「死ぬときにはじめて気づく人生で大切なこと33」 大津秀一 幻冬舎

タイトルのとおり、本書は旅立ちを前に気づかれたエピソード33編が記されています。

 

著者は、緩和医療医の大津秀一さん。終末期(読む限りほぼがん患者さん)から亡くなるまで濃厚な時間をともにした患者さんは、優に2000を超えるそうです。

 

がんの体験本は、これまでサバイバーさんのものを手に取ってきました。なぜ私がこの本に関心を持ったかというと、自らの心が己の心身を縛っていることに、もっと早い段階で気づき軌道修正したなら、その人の人生や病は異なる道を歩んだかもしれない。それを33人の先達が教えてくれている。そう思ったからです。

 

本の帯にはこう書かれています。「縛られていたものを捨てたとき、悲しみや切なさは消え、執着から解放される」 執着から解放されると体や病が劇的に変化することがあるのは、今までのがんサバイバーの取材から体得しています。

 

晴れ晴れと最期を迎えられた方々から、私たちへのプレゼントです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガン克服テキスト


ガン克服レポートガン克服資料

 

 

 

【ご注意!】ブログ提供会社の都合で下記広告が勝手に表示されますが、ガンの辞典とは一切関係ありません(↓×)


がん哲学外来 メディカルカフェin日進 2019/04/03

愛知県日進市に、新たな「がん哲学外来 メディカルカフェ」が誕生しました!

 

 

メディカルカフェにはそれぞれ特色あるネーミングが付けられています。日進は「放課カフェ」。学校の休み時間の雰囲気をイメージしているのかな。

 

 

 

代表者は、ご自身もがん経験者の松本はるみさん。運営スタッフ4名も、がんサバイバーです。

 

開設の動機は、がん患者や経験者が気軽におしゃべりできる場がほしかったと語る松本さん。オープニングとなる第一回目には、医療関係者、他のメディカルカフェ運営者も駆けつけ、20名強の参加となりました。

 

まず、看護師さんで乳がん経験者の西嶋美知子さんが、治療スタート当初からの心のケアの重要性を、自らの体験を基にお話されました。

 

西嶋美知子さん。乳がんが見つかったのは出産後1年半の時。当時33歳でした。

 

 

その後、5〜6名ほどのグループ毎に語り合い。フィナーレは、ウクレレの演奏で3曲ほど歌いました。

 

コミックバンドではありません(笑)

 

 

とても和やかでよい雰囲気でした。


メディカルカフェin日進は、毎月第1水曜開催。会場は、日進市にぎわい交流館(日進市役所横)です。


お問い合わせは、下記宛にメールで受付けています。

houkacafe@gmail.com

 

 

◆各地のがん哲学外来はこちら!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガン克服テキスト


ガン克服レポート
ガン克服資料

 

【ご注意!】ブログ提供会社の都合で下記広告が勝手に表示されますが、ガンの辞典とは一切関係ありません(↓×)


おしゃべりサロン 2019/03/04

いずみの会事務所でおしゃべりサロンでした。

 

 

15名のご参加

 

 

 

がん体験談 ゲストスピーカーは梁瀬由佑子さん。

 

今は、がんになったおかげで「キラッキラッ」に生きていると語る梁瀬由佑子さん

 

 

12年前の24歳の若さで、胃がん(ステージ2B)発症。手術で胃を全摘されました。

 

そこから再発を予防するための学びと実践がスタート! すると、自分ががんまっしぐらのエリートコースを歩んできたことに気付きます。そして取り組んだのが、「まーいっか」と「自分の体を最優先する」でした。

 

現在、梁瀬さんは滞在型リトリート施設「リボーン洞戸」のセラピストとして活躍されています。

 

梁瀬さん、運動指導のスペシャリストでもあります

 

 

体験談記事は、後日、ガンの辞典にて公開を予定しています。

 


*梁瀬さんの体験談は、杉浦貴之さん発行「メッセンジャー54号」にも掲載されています。

 

 

◆リボーン洞戸の公式サイトはこちら!


◆いずみの会 公式サイトはこちら!

 

 

 

 

 

 

 

 

ガン克服テキスト


ガン克服レポート
ガン克服資料

 

【ご注意!】ブログ提供会社の都合で下記広告が勝手に表示されますが、ガンの辞典とは一切関係ありません(↓×)


愛知県がんセンター公開講座 2019/02/23

「平成30年度 第5回 女性特有のがん(子宮がん、卵巣がん、乳がん)の最新治療」

 

 

 

4人のドクターが、各20分ほどの持ち時間で解説してくださいました。

 

「若い女性にも知ってもらいたい子宮頸がんの診断と治療、そして予防」

「卵巣がんの最新の治療と遺伝性卵巣がん」

「乳がんについて正しく知ろうー予防・手術療法−」

「乳がん薬物治療の最前線」

 

 

 


【乳がん】
罹患率は第1位。(10年前18人に1人→現在11人に1人)
30代から増加し、40〜50代ピーク。先進国に多い。

危険因子:喫煙、飲酒(10g/日)、肥満(閉経前・後とも)

リスク減少因子:運動、授乳、食事による大豆イソフラボン摂取、食物繊維

 

 

【子宮頸がん】
20〜30代の若い世代の患者が増加。
ヒトパピローマウイルスが原因とされていて、女性の8割が感染するものの、感染した9割は自然消失する。
感染→前がん病変→中等度異形成、高度異形成→上皮内がん→子宮頸部への浸潤がんまで約10年。

 

 

【卵巣がん】
卵巣の上皮細胞に発生。
4種類の腺がん(漿液性癌、類内膜癌、明細胞癌、粘膜性癌)
漿液性癌と類内膜癌は抗がん剤の効果が比較的高い。明細胞癌と粘膜性癌は抗がん剤の効果が低いことが多い。
日本人は、内膜症から移行する明細胞癌の割合が高い。

 

 

◆愛知県がんセンターの公式サイトはこちら!

 

 

 

 

 

 

 

 

ガン克服テキスト


ガン克服レポートガン克服資料

 

 

【ご注意!】ブログ提供会社の都合で下記広告が勝手に表示されますが、ガンの辞典とは一切関係ありません(↓×)


いずみの会 部位別交流会「膵臓」 2019/02/18

膵臓がんの経験者、治療中の方を中心に15名がご参加。

 

 

 

10年経過、5年経過、4年経過、2年経過、1年経過、昨年後半に見つかったばかりと、状況はさまざま。卒業者やベテランさんの存在は、ルーキーさんにとって希望や励みになったことでしょう。

 

一方で、それぞれ独自の治療観や健康観、成功体験をお持ちで、まだ診断から日が浅い方はちょっとお迷いになるかなぁ・・・と案じもしながら聞いていました。

 

予想以上の参加者数だったので、お一人が語られる時間に限りがあり、がん発症や取り組みの詳しい背景までは伺えませんでした。それでも皆さん、医療に任せっきりではなく、自分なりの治し方を探り構築されています。エネルギッシュな人、研究熱心な人、柳に雪折れなしのような人、冷静沈着な人・・・とタイプは様々ながら、どなたも一家言お持ちのような印象でした。膵臓の特徴かな(^^)

 


次回は、3月4日(月)胃がん手術から12年の梁瀬由佑子さんがゲストスピーカーのおしゃべりサロンです。

 

◆いずみの会 公式サイトはこちら!

 

 

 

 

 

 

 

 

ガン克服テキスト


ガン克服レポート
ガン克服資料

 

【ご注意!】ブログ提供会社の都合で下記広告が勝手に表示されますが、ガンの辞典とは一切関係ありません(↓×)


船戸クリニック(岐阜養老)主催勉強会 「オプジーボとは何か?」 2019/02/10

 

船戸クリニック 統合医療センター

 

船戸崇史先生のご挨拶

 

 

 

講師は、島袋隆先生(大阪府茨木市 ハズしまぶくろクリニック院長)

 

島袋先生は京都大学医学部でノーベル賞を受賞された本庶博士のもとで学ばれています

 

 

 

島袋先生には、ご開業前、ご開業1年後、還元電子治療研究会などで幾度かお会いしています。取材にもご協力頂き、ガンの辞典にガン対談記事も掲載しています。

 

今回は、船戸崇史先生がお招きにより、免疫チェックポイント阻害剤であるオプジーボ治療についてがテーマでしたが、がん治療全般についての考え方、取り組み、そのなかでのオプジーボの役割といった広い視座からの内容でした。

 

 

 

 

 

かねてからの治療観・健康観の持論を土台にし、さらに新技術を活用した島袋先生の診療方針は、あらためて敬意を表するものでした。

 

記事が出来上がりましたら、またご案内しますね。

 

 

◆船戸クリニックの公式サイトはこちら!


◆ハズしまぶくろクリニックの公式サイトはこちら!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガン克服テキスト


ガン克服レポート
ガン克服資料

 

【ご注意!】ブログ提供会社の都合で下記広告が勝手に表示されますが、ガンの辞典とは一切関係ありません(↓×)


ガンの辞典編集長(小澤)の個人相談

2019年 ガンの辞典編集長(小澤)の個人相談

 

【対象】
自分の本当の人生を生きるためにガンを治す覚悟をしている人

 

【カウンセリング内容】
・本当の自分を覆っている“雲”、治癒を妨げている“雲”の洗い出し
・治るための“心”“体”“療法”のズレをチェック
・療法や医療機関、専門家に関する相談

 

【日程】
2月16日(土)、28日(木) 受付け終了
3月23日(土)、28日(木) 受付け終了
4月13日(土)、18日(木)
5月11日(土)、23日(木)
6月15日(土)、20日(木)
7月20日(土)、25日(木)
*午前10時〜午後4時を目安とします
*日程は変更する場合があります。
*予約のない場合、事務所は閉鎖しています。

 

【場所】
いずみの会 事務所

名古屋市名東区高社2-80佐藤ビル308号

 

【相談費用】
1回2時間 いずみの会会員:2000円 一般:3000円
(いずみの会事務所運営費に充当させて頂きます)

 

【申込み方法】
事前予約制です。
下記、メールでお問い合わせください。

メール:info@gan-jiten.com


 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガン克服テキスト


ガン克服レポート
ガン克服資料

 

 

【ご注意!】ブログ提供会社の都合で下記広告が勝手に表示されますが、ガンの辞典とは一切関係ありません(↓×)


新テキスト完成しました! 2019/01/30

ガンの辞典テキスト シリーズ3冊目「治る人に変わろう!」初版製本が出来上がってきました。

 

今回は、「治る人に変わろう!青空メンテナンスノート」も同時発売です。

 

 

 

治る人に変わるため、本当の人生を生きるためのチェックと習慣化にご活用ください。

 

 

 

 

◆詳細、お申し込みはこちらから!

 

 

 

 

 

 

【ご注意!】ブログ提供会社の都合で下記広告が勝手に表示されますが、ガンの辞典とは一切関係ありません(↓×)


報道記事に対する感想 2019/01/25

「がんになる前に知っておきたかったこと 患者・家族が積極発信」

 

よくマスコミに取り上げられる方々がお揃いです。

 

提言には一理あります。

 

たしかに、悪徳なクリニックも知っています。
ビジネス優先のドクターもいます。

 

しかし、療法の目的や可能性と、療法を扱う人間性や倫理観とは切り離す目も必要だと思います。

 

ただエビデンス(科学的根拠)がないからと、保険適用されていないからと、一刀両断に切り捨てるのは、治癒の可能性を狭めます。

理由は、

 

*エビデンスに基づく標準治療だけで、患者さんが満足する十分な治療成績が得られていない。

 

*科学的エビデンスは、人体に対する見方、病気に対するアプローチを限定することで得られるもの。

 

*過去には不当な理由(と思われる)で、科学的エビデンスの対象から排除された治療法もある。

 

*エビデンスはすべて過去の他人のものである。(あなたと同じ人のデータは世の中のどこにもない)

 

ガン治しで最も重要なのは、外部の基準や情報を参考にはしても、自分の基準で考え、判断、選択、行動することです。病気治しを受け身で他者や一般的な理論に委ねる。それは自らの人生の主導権を手放すことです。つまり、自分を放棄していることと同じです。そのような姿勢では、自らの治すエネルギーが低くなってしまうのです。情報にも振り回されます。

 

怪しい情報かどうかは、自分が主体になると、見極めることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガン克服テキスト


ガン克服レポート
ガン克服資料

 

【ご注意!】ブログ提供会社の都合で下記広告が勝手に表示されますが、ガンの辞典とは一切関係ありません(↓×)

 


いずみの会定例講演会(2019/02/02)「治る人と治らない人の差は?」

2月2日(土) いずみの会定例講演会は、私が担当いたします。

 

テーマ

「治る人と治らない人の差は?」〜実例からパターンを読み取る〜

 

「心」と「体」と「療法」が“ズレ”ると効果が出にくい。その“ズレ”とは何か?
サバイバーさん、今回の人生を全うした方、専門家から学んだことを、余すところなくお伝えします。

 

 

 

 

いずみの会非会員の方でも、一般参加OKです。

 

詳細、お申し込みはこちらです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガン克服テキスト


ガン克服レポートガン克服資料

 

 

【ご注意!】ブログ提供会社の都合で下記広告が勝手に表示されますが、ガンの辞典とは一切関係ありません(↓×)

 

 


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
sponsored links
ガン克服シリーズ

◆ガン克服に役立つ『無料レポート』はこちらから!

◆ガン克服の資料請求(無料)はこちらから!

◆各種ご相談はこちらから!

◆ガン克服に役立つテキストはこちらから!

ガン療法
image2 image2
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM