<< 大阪府吹田市 佐竹クリニック | main | なら愛語堂鍼灸治療院 無料体験 >>

ガン患者の会 ASUKA 例会

2010年5月15日 土曜日。
この日の京都三大祭のひとつ「葵祭」が催されていた・・・とは露知らず。(笑) ガン患者の会 ASUKAの例会に特別許可をいただいて参加。本来ならガンを患っていない「無資格者」のため例会参加はご法度ですが、取材に免じてお許し頂きました。(ありがとうございます)

ガン患者の会 ASUKAガン患者の会 ASUKA
会場が二条城のすぐ北側だったので、開始前に修学旅行の学生さんや、海外からの観光客に混じって拝観。残念ながら、葵祭のことを知ったときは“あとのまつり”(笑)で、画像は二条城のみ! もったいなかったなぁ〜!


昨年11月に同会の代表である山口加代子さんと副代表の安東廣子さんに取材のご協力をいただきました。(対談記事はこちら!)ガンの辞典で掲載したところ、同会への問い合わせもいくつかいただき、入会窓口をご案内しています。ご紹介者には愛知県在住の方もいらして、例会に来られていました。

ガン患者の会 ASUKA
例会の会場


対談記事でも触れたように、ASUKAのテーマは『意識の変容』です。といっても宗教や哲学を学ぶわけじゃなく、「生きることに主体性も持つ」「本来の自分を生きよう」ということを、同じ病を持つ患者同士の連帯感のなかから気づいていく。患者会でしかできないアプローチで、よりよい人生を生きることを目指しています。


対談の中でお二人が「ASUKAの例会は、ホント明るくて元気で笑いが絶えないんですよ」と語っていました。でも、元気なのはスタッフだけで、実際の会員さんたちはどうなのかなぁ〜? ちょっぴり疑ってましたが、いやまぁ、皆さん前向き! それぞれが感じたこと、思ったこと、気づいたことを自由に語り合うなかで、自分自身の生き方に向き合っているようです。


私自身、例会に参加して「ガン患者さんの集まり」の中に身を置いている感覚は、まったくなかったですね。患者でない自分が違和感なくその場の雰囲気にフィットしていていました。この会はガンに照準を合わせていない。自分なりに自然に生きることにフォーカスしている。その生命への素直さが、温かい心地よさを醸し出しているのでしょう


例会が終わって会場を後にする際、ハグハグ大魔王さん(ハグするのが大好きな会員さん)と熱いハグを交わしてホッコリした編集長でした。(笑)

◆ASUKAの代表 山口さん、副代表 安東さんとの対談記事はこちら!

◆ASUKAが主催・共催するセミナー等の情報はこちら!


ガン克服テキスト


ガン克服レポート
ガン克服資料


スポンサーサイト

  • 2017.11.21 Tuesday
  • -
  • 11:39
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
ガン克服シリーズ

◆ガン克服に役立つ『無料レポート』はこちらから!

◆ガン克服の資料請求(無料)はこちらから!

◆各種ご相談はこちらから!

◆ガン克服に役立つテキストはこちらから!

ガン療法
image2 ガンの辞典
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM