<< 日本統合医療学会主催『カイジ顆粒研究会』 | main | 銀座並木通りクリニック 三好立(みよし たつ)先生 >>

サイモントン療法 川畑伸子先生

ガンの心理療法であるサイモントン療法の本を読んでから、もう10年近く経つでしょう。


漢方を学び始めて「気」とは摩訶不思議なものではなんいだなと思うようになった私は、人の心理にも興味を抱くようになりました。心は、襲いかかるストレスやものの見方、考え方を支配し、その人なりの情緒や思考習慣を発現させるに留まらず、物質的な肉体にも影響する。必然、病を発露させたり、治癒の促進と妨げにも関わる。

サイモントン療法 川畑伸子
川畑伸子先生(左) 次のセッションへの移動途中、四谷で合流!(お忙しい合間を縫って都合をつけてくださいました。


ガンをテーマの勉強会の担当になった私は、心とガンの関係にも目を向けるようになり、サイモントン博士夫妻が著した『がんのセルフ・コントロール サイモントン療法の理論と実際』を手にとりました。当時はイメージ療法が強く印象に残りましたが、サイモントン療法の真髄は認知修正・・・自分の本性を取り戻し、より自然に自分らしく生きることを目指すものです

日本にもNPO法人サイモントンジャパンが設立され、現在その活動の中心を担う川畑伸子先生に東京 四谷でお話を伺いました。
(川畑伸子先生の著書↓ 読みやすくなってます!!)


◆川畑伸子先生との対談はこちら!

◆サイモントン療法のホームページはこちら!


ガン克服テキスト 

ガン克服レポート
ガン克服資料


スポンサーサイト

  • 2019.12.10 Tuesday
  • -
  • 18:12
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
sponsored links
ガン克服シリーズ

◆ガン克服に役立つ『無料レポート』はこちらから!

◆ガン克服の資料請求(無料)はこちらから!

◆各種ご相談はこちらから!

◆ガン克服に役立つテキストはこちらから!

ガン療法
image2 image2
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM