<< 劉先生の講演 | main | ガン治療のハザマ・・・ガン難民にならないために >>

カイジ(槐耳)

劉教授は主に肝臓ガンを中心とする消化器系のガンを研究しています。
実際に、臨床治療も行っています。

劉教授が研究に力を入れている抗ガン漢方薬に「カイジ(槐耳)」があります。
カイジ(槐耳)という薬草は、槐(エンジュ)の老木に生長したキノコ(カイ栓菌)です。槐の木に半円形で寄生する姿はまるで人間の耳のように見えます。そこから槐耳と呼ばれるようになったとのことです。
 
カイジというキノコは、日本では今まであまり耳にしたことがありません。中国の古い医学書にカイジの効能の記載がありますが、老齢の槐の木が希少なため、漢方界からは忘れられた存在になっていました。ところが20年以上前ですが、ある末期原発性肝臓ガンの患者さんが、老齢エンジュに寄生するカイジを長期間服用することで、思いがけなくガンが完治しました。中国の衛生部はその実例を端緒として、カイジの研究をスタートさせました。
 
100人以上の研究者によって、自然のカイジと人工培養のカイジについて薬理作用、毒性作用、基礎試験、臨床試験が実施され、1992年中国衛生部(日本の厚生労働省にあたる)新薬審理委員会にて、国家砧犂訴抗ガン新薬に認証されました。

中国におけるカイジの研究機関は下記のとおりです。
南京中医薬大学
南京大学
中国科学院上海薬物研究所
南京市腫瘤医院
中国解放軍腫瘤研究センター
南京中医薬大学附属医院
江蘇啓東肝がん研究所
第二軍医大学東方肝胆外科医院
上海医科大学附属腫瘤医院
武漢同済医科大学
準陰市第一人民医院
上海医科大学崋山医院
中国医科大学第一臨床医院
江蘇省人民医院
塩城市第一人民医院

さらに劉教授の研究にはアメリカのM.D.Anderson Cancer Centerも共同参画しております。またアメリカNIHは、ガン関連代替治療の研究対象として劉教授に研究資金を出しています。アメリカも注目の抗ガン漢方です。

◆カイジ(槐耳)の詳しい情報はこちら!


ガン克服テキスト 

ガン克服レポート
ガン克服資料


スポンサーサイト

  • 2019.12.10 Tuesday
  • -
  • 17:41
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
sponsored links
ガン克服シリーズ

◆ガン克服に役立つ『無料レポート』はこちらから!

◆ガン克服の資料請求(無料)はこちらから!

◆各種ご相談はこちらから!

◆ガン克服に役立つテキストはこちらから!

ガン療法
image2 image2
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM