<< いずみの会 定例会 2019/12/07 | main | 刀根健さん 肺原発 全身転移末期がん 2019/12/24 >>

乳がん交流会 2019/12/16

今年最後の、いずみの会事務所でのイベントは「乳がん交流会」。

 

 

 

参加者7名。最長が6年で、3年経過が1名、約2年が2名、今年罹患が1名、確定診断待ちで年明けに手術予定が1名。講話はなく、参加者が自己紹介の後、思い思い語り合う・・・というとかしこまった雰囲気ですが、まあぶっちゃけ、女子会トーク(笑)

 

髪の毛、ウイッグ、漢方薬・サプリメント、患者会、ライブ、セミナー、勉強会、副作用、抗ガン剤やホルモン剤(やる・やらない)、嫁姑、夫婦、病院選択、食事、温泉、アンダーウェア、温め、健康法、手術痕・・・テーマは目まぐるしく入れ替わり、ご自身の体験、がん友さんから得た情報がポンポンポンと連射されます。

 

セミナーや講演会聴講の“おすまし感”はなく、これが患者さん同士の愚痴や情報交換なんだと「実態」を見学できました(笑)


同席しての率直な感想は以下になります。
◆個々人から発信される情報や知識は“断片的”なものが少なくない
◆怖れの強い人は「ガンが消えた」情報に敏感に反応する
◆上記の人は、いろいろな療法・製品を試し、資金をかける傾向がある
◆標準治療、医師との付き合い方への不安、不満、悩みを経験している
◆世間に流布している偏ったガン情報に耳目が向くことがある
◆とにかくおしゃべりするのは楽しいらしい

 

ただ吐き出してすっきりするだけかもしれない、即行動に移すかもしれない、やっぱり自分は自分のやり方でと再確認するかもしれない。そこで得た情報をどう処理、採用、実行するかは、各人がどのような“基準”で測るのかに依るのでしょう。

 

重要なのは、何を知るか?何をやるか?以上に『どんな基準で自己をコントロールし、がんとの距離間を保つのか』かもしれません。

 

参加して楽しかったけど、家に帰ったら「あの一言が気になってしょうがない・・・」「あの人と比較して私は・・・」となりかねませんから。

 

 

◆2020年 いずみの会「治る人に変わろう!」勉強会の予定です。

1月18日(土)
治ることを妨げる不安を分解して治るブレーキを外す!パート1

3月14日(土)
治ることを妨げる不安を分解して治るブレーキを外す!パート2


◆いずみの会 公式サイトはこちら!

 

 

 

 

 

 

 

ガン克服テキスト


ガン克服レポートガン克服資料

 

【ご注意!】ブログ提供会社の都合で下記広告が勝手に表示されますが、ガンの辞典とは一切関係ありません(↓×)


スポンサーサイト

  • 2020.06.15 Monday
  • -
  • 15:15
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
sponsored links
ガン克服シリーズ

◆ガン克服に役立つ『無料レポート』はこちらから!

◆ガン克服の資料請求(無料)はこちらから!

◆各種ご相談はこちらから!

◆ガン克服に役立つテキストはこちらから!

抗がん漢方
image2
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM