<< いずみの会 定例会 2019/06/01 | main | おしゃべりサロン 2019/06/10 >>

淡路諭鶴羽山 山伏修行 2019/05/24-26

2019年(令和元年)5月24日〜26日

 

国生み神話ゆかりの地でもある淡路島にある諭鶴羽神社 神社の社務所が宿坊となりました

 

勤行の様子

 

 

淡路島諭鶴羽山にての山伏修行に参加し、無事満行しました。東北出羽三山を修験の場とする羽黒山伏が先達(修行の指導者)で、一般の人でも体験できます。といっても、気力体力的にかなりハードというか、大袈裟でなく命懸け(大汗)

 

撮影のため精一杯のポーズ 前後はヘロヘロ ふんどし一丁での海での御祓初体験しました

 

 


参加の理由は二つ。

―弍三山の宿坊「大聖坊」十三代目 星野文紘さん(羽黒山伏)の著書『感じるままに生きなさい』の中に、修行中発してよい言葉は只一つ「うけたもう」だけと書かれていました。

 

「うけたもう」 それは、受け身、言われるがまま、服従、被支配、被害・・・ということではありません。目の前に起きたこと、突きつけられた現実、他者の言葉、自分の感情をいったんそのまま受け入れる。受けたうえで、自分が主体になって、それを解釈し、自分をコントロールし、行動し、処理対処する。

 

がん患者さんの場合なら、診断、検査結果、経過、ときに転移や再発・・・やはり受け入れないと、前に進めないです。言われるがままや、鵜呑み、全て人任せでは、自分の人生の決定権を放棄したことになってしまいます。

 

がん患者さんにとって「うけたもう」の感覚は、生命自立装置になると思ったのです。だからまず自分が体験してみよう。

 

必死についていく

 

足下悪いところもいっぱいでした

 


個人相談をするにあたって、心理学、脳科学、細胞生物学、遺伝子学、量子論(なかなか理解できないのですが)を学んできました。これらは全て再現性のある“科学”です。

 

しかし、生身の人と向き合う際には、感じる力がとても重要です。そのためには、自然の中に身を置き五感だけで過ごす体験が必要だと思ったのです。

 

大きな岩や崖にへばりつきながら立神岩を目指す

 

諭鶴羽山頂からの日没 感動

 


修行の詳細な内容は非公開なので、記すことができません。ただ、時刻さえもわからず、修行のタイムテーブルやどこに行って何をするか一切不明。説明も最小限。お供え程度の白飯に具のない味噌汁と沢庵二きれで、山道・獣道を歩き、海で禊ぎをし、経や祝詞を唱える。夜の徒行は暗闇のなか感覚を研ぎ澄ませ進む。3日間で体重は4キロ減りました。

 

「まだやるの!? この修行バカ!」と修行なのに心の中で毒づくことも(笑) 指定された休憩時間に水しか摂取できないから、最終日の山の下り登りは、倒れる人が出るんじゃないかと心配するほど。でもね、人間の生き延びようとする本能はスゴイです。汗を舐めて塩分補給しました。

 

ほんとうに苦しい行で、もう二度とやらないと思考する反面、生きてる感が半端なかった・・・眠っていた野生が蘇ったのかもしれません。

 

とにかく唯々、目の前のことを感じて反応するだけの3日間でした。

 

 

山伏の白装束は死装束で、いったん死ぬのです。そして修行の終わりに、「オギャー」と叫びながら焚き火を飛び越える。そう、生まれ変わるのです。再生するのです。

 

 

そして、修行中、こんな現代風お祈り文が頭に浮かびました。

 

「がん抑制遺伝子DNAスイッチ オ〜ン」
「健康遺伝子DNAスイッチ オ〜ン」
「幸せ遺伝子DNAスイッチ オ〜ン」

 

末尾の「オ〜ン」をお祈りっぽく発声してください(笑)

 

 

最後に、修行で何を得ることができましたか?と問われたら、こうお答えします。

 

「どんな状況でも、自分で自分をコントロールすることはできる」

 

たとえどんなに身動きが取れない環境であっても、ほんの隙間程度かもしれないけど、自分で自分をコントロールすることができる余地はあるのだ。

 

 

 

 

うけたもう! ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガン克服テキスト


ガン克服レポートガン克服資料

 

 

【ご注意!】ブログ提供会社の都合で下記広告が勝手に表示されますが、ガンの辞典とは一切関係ありません(↓×)


スポンサーサイト

  • 2019.06.11 Tuesday
  • -
  • 16:20
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
sponsored links
ガン克服シリーズ

◆ガン克服に役立つ『無料レポート』はこちらから!

◆ガン克服の資料請求(無料)はこちらから!

◆各種ご相談はこちらから!

◆ガン克服に役立つテキストはこちらから!

ガン療法
image2 image2
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM