<< 「親が変われば、子は必ず変わる」 NHKプロフェッショナル仕事の流儀 2018/11/05 | main | いずみの会 勉強会 2018/11/17 >>

『自分で決めて自分を生きたら、細胞も笑顔になった!』 2018/11/10

東京の「健康古民家かのう」さんにて、4回目となるセミナーを開催しました。

 

 

貴重な文化財ともいえる古民家です

 

玄関先のご案内

 

 

今回は、ゲストスピーカーとして櫻井英代さんをお迎えしました。櫻井さんは、原発不明がん・余命3ヶ月から3年経過しています。札幌市在住で、現在は笑いヨガティーチャーとして「がん体験者と家族のための笑いヨガクラブ」を主宰。その他病院主催がん患者サロンなどでも笑いヨガを行っていらっしゃいます。

 

◆櫻井英代さんの体験談記事はこちら!

 

櫻井さんのお話、とってもよかったです。

基準を自分に置いているのが、素晴らしい。

 

 

私は、「治る人に変わろう!」というテーマで、とくに病の元となる“雲”(=出来事に対する見方、リアクションパターン、行動の基準となる信じ込みや価値観など)について、お話しました。

 

お初の方も、2度目、3度目のお馴染みさんも、お会いできて嬉しかったです

 

 

 

櫻井さんと私の話は、参加者のお一人 えつこさんがご自身のブログにわかりやすくレポートしてくださっていますので、ご参照ください。


「それにもかかわらず笑う」

 

「細胞はモニターしてる」

 

「直接会いに行こう」

 

 

シェアタイム

 


ご参加の中に笑いヨガ、ヨーガ哲学、タロットカードに携わっている方がおられて、雲に見立てたお話はそういう面でも共通する部分が多かったようです。シェアタイムに、教えてくださいました。


ヨーガ哲学
「なぜあなたはなくのか。あなたには病もなければ不幸もない。ただ、あなたは無限の空である。さまざまの色の雲がその上にきてしばらく遊び、それからきえる。しかし空はいつもおなじ永遠の青である」

 

OSHO禅カード
このタロットには、「雲カード」があります。絵柄の怖いマインドのカード、雲のようなモヤモヤがあなたの中にないか注意喚起してくれていることが多いそうです。でも、雲は動かせるし、消すことができる。ご本人は今年初めに、がんを手術されていますが、これから笑いヨガやタロットで雲を薄くするお手伝いをしていきたい、とコメントされていました。

 

締めは、櫻井さんのリードで笑いヨガ

 

 


そうです。雲の上は、いつだって青空です。
人生は美しい。

 

 

ご参加の皆さんとパチリ

 

 


次回は、2019年4月20日を予定しています。

 


◆健康古民家かのう 公式サイトはこちら!

 

 

 

 

 

 

 

 

ガン克服テキスト


ガン克服レポート
ガン克服資料

 

【ご注意!】ブログ提供会社の都合で下記広告が勝手に表示されますが、ガンの辞典とは一切関係ありません(↓×)


スポンサーサイト

  • 2019.06.11 Tuesday
  • -
  • 12:24
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
sponsored links
ガン克服シリーズ

◆ガン克服に役立つ『無料レポート』はこちらから!

◆ガン克服の資料請求(無料)はこちらから!

◆各種ご相談はこちらから!

◆ガン克服に役立つテキストはこちらから!

ガン療法
image2 image2
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM