<< いずみの会 勉強会 漢方養生 2018/06/16 | main | こんいろりぼんカフェ 2018/06/25 >>

宮川信清さん 食道ガン・肺転移 2018/06/25

中学校教師を退職後の2011年、宮川さんにステージ3aの食道ガンが見つかりました。病巣は食道の外側に浸潤しようかという状態で、しかも大動脈が隣接しています。リスクを考慮して、手術不適応と主治医は判断。放射線と抗ガン剤の併用療法となりました。

 

治療が功を奏し、ガンはほぼ消失。しかし2年後、肺への転移が判明。今度は抗ガン剤治療するも増大。手術で摘出することになりました。

 

 

理科の先生だった宮川さん(左) ご自身の体験の分析もしっかりされています

 

 

インタヴューで見えてきたのは、宮川さんが偶然の出会いを味方にし、自分の命の使い方に意識をフォーカスしている、ことです。

 


記事が出来上がりましたら、ガンの辞典に掲載します。

→記事掲載しました!こちら!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガン克服テキスト


ガン克服レポートガン克服資料

 

 

【ご注意!】ブログ提供会社の都合で下記広告が勝手に表示されますが、ガンの辞典とは一切関係ありません(↓×)


スポンサーサイト

  • 2018.12.07 Friday
  • -
  • 17:35
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
sponsored links
ガン克服シリーズ

◆ガン克服に役立つ『無料レポート』はこちらから!

◆ガン克服の資料請求(無料)はこちらから!

◆各種ご相談はこちらから!

◆ガン克服に役立つテキストはこちらから!

ガン療法
image2 image2
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM