<< 『がんサバイバーに学ぶ、治る人への変わり方』 2018/05/12 | main | いずみの会 勉強会 2018/05/26 >>

e-クリニック 春期セミナー 新大阪  2018/05/19

e-クリニックは、クリニックと名はついているものの治療は行っていません。医療全般を俯瞰し、適切な情報を発信する機関です。著書、セミナー、ネットを介して、患者さんが自立した健康観、治癒観を養い実践することを目指した活動をされています。その源泉は、「がんサバイバー(生還者)に学ぶこと!」(患者さんが望む必要な治療に関しては、適宜医療機関を紹介されています)
(2014年9月 岡本裕先生との対談記事はこちら!)

 

4年ぶりに、セミナー参加。

 

 

会場は新大阪丸ビル別館

 

 

午前の部 「ガンにならない生き方〜3つのポイント〜」 谷口一則先生(谷口クリニック院長)

 

.ン検診を受ける
¬髪嵶呂鮠紊欧
生き方を見直す

 

谷口一則先生

 

 


午後の部 「病気と上手につきあう方法」 岡本裕先生(e-クリニック医師)

 

最近のトピックとして、近赤外光線免疫治療(NIR-PIT)、オプジーボ&ベザフィブラート、メトホルミン、ウイルス治療+αについて解説。コンピューターの計算能力、遺伝子解析技術の向上によってミクロレベルの健康要因がより明らかになってきた。

 

ガンは低酸素環境を好むのではなく、低酸素環境(嫌気的解糖)でも生存できる。血流が悪く低酸素状態だと、治りにくい。

 

血のめぐり・・・動脈硬化のある人は病気が治りにくい
内臓脂肪・・・病気が治りにくい、薬が効きにくい、副作用が大きい。日本人は内臓脂肪が溜まりやすい。
腸内環境・・・腸内細菌の多様性(120種類以上ほしい)ビフィズス菌、酪酸酸性菌が重要。腸内細菌叢検査。

 

 

腸内細菌叢検査データ(見本)

 


e-クリニックが提供する健康情報は、すべて論文発表されたエビデンスに基づいています。したがって、科学的エビデンスに価値観を置く人に向いている勉強会です。

 

 

 

交流会

 

ほぼガン患者さんで6グループに分かれて交流

 

 


◆e-クリニックの公式サイトはこちら!

 

 

 

丸一日勉強しました

 

 

 

 

 

ガン克服テキスト


ガン克服レポートガン克服資料

 

 

【ご注意!】ブログ提供会社の都合で下記広告が勝手に表示されますが、ガンの辞典とは一切関係ありません(↓×)

 


スポンサーサイト

  • 2018.06.20 Wednesday
  • -
  • 16:21
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
sponsored links
ガン克服シリーズ

◆ガン克服に役立つ『無料レポート』はこちらから!

◆ガン克服の資料請求(無料)はこちらから!

◆各種ご相談はこちらから!

◆ガン克服に役立つテキストはこちらから!

ガン療法
image2 image2
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM