<< 「本当の自分に出会えば、病気は消えていく」梯谷幸司 三笠書房 | main | 『がんサバイバーに学ぶ、治る人への変わり方』 2018/05/12 >>

加藤一郎さん 膵臓ガン自然治癒 2018/05/12

2004年1月(当時46歳)、勤務先の健康診断で腹部に異常があり再検査。最終的に確定したのは同年4月、膵臓頭部に3cmのガンと判明しました。

 

担当医に、即刻の手術を申し渡され、指示に従い看護師が手配の予約の電話に手を掛けようとした時、加藤さんは「待ってください。考えさせてください」と押しとどめました。

 

脳裏に浮かんだのは、2つと同じものがない我が人体の、貴重な内臓をいとも簡単に取り除いていいのだろうか・・・? しかし、もし手術をしなかったら何年生きられるのだろうか?

 

加藤さんが、担当医に率直に尋ねると、返ってきた答えは「単位がちがいます」    ん、単位!?  「年」ではありません「月」です。 もう、来年の桜は見れない・・・。

 

1週間、考えて出した答えはそれでも、手術をしないことでした。

 

気さくに語ってくださった、加藤一郎さん

 


加藤さんの体験談記事は、ガンの辞典に掲載を予定しています。

→記事掲載しました!こちら!

 


◆加藤一郎さんのサイト「思索の散歩道」はこちら!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガン克服テキスト


ガン克服レポートガン克服資料

 

 

【ご注意!】ブログ提供会社の都合で下記広告が勝手に表示されますが、ガンの辞典とは一切関係ありません(↓×)


スポンサーサイト

  • 2018.08.07 Tuesday
  • -
  • 15:40
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
sponsored links
ガン克服シリーズ

◆ガン克服に役立つ『無料レポート』はこちらから!

◆ガン克服の資料請求(無料)はこちらから!

◆各種ご相談はこちらから!

◆ガン克服に役立つテキストはこちらから!

ガン療法
image2 image2
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM