<< がんのホリスティックアプローチ会 名古屋 2018/02/15 | main | 聡哲鍼灸院 東京 2018/02/19 >>

六本木HATクリニック 福田智信院長 2018/02/19

開業されて2年。通常の保険診療を地道に行い、ついに満を持してクリニック名でもある「HAT」の提供が整いました。

 

 

福田智信院長(右)と編集長

 

 

HAT(Hyperthermia Aqua Therapy)=温水を用いた全身温熱療法。

 

温熱療法は様々ありますが、HATの特徴は、
「特殊な浴槽を用い、お湯に浸かり、体温そのものを上昇させます。お湯の温度を直腸温に対して一定温度(2〜3度)高めに設定し、直腸温が上がると、湯の温度も平行して上昇するよう温度制御し、効率的に体温上昇を図ります。目標とする体温設定は、治療開始時の直腸温からおよそ+2℃ほどの39〜39.5℃となります。治療時間は個人差はありますが60分から70分です。(同クリニックのリーフレットより)

 

前勤務先でHATに携わった経験から、福田院長はこの療法が全身循環、代謝改善、免疫力の増加、ホルモンや自律神経バランスの調整に有用とお考えです。

 

今後は治療を提供すると共に、データの裏付けをさらに積み重ね、HATを医療として普及したいという構想もお持ちです。

 

HATの詳細記事は、ガンの辞典に掲載予定です。

 


◆六本木HATクリニックの公式サイトはこちら!

 

 

 

 

 

 

 

ガン克服テキスト


ガン克服レポート
ガン克服資料

 

【ご注意!】ブログ提供会社の都合で下記広告が勝手に表示されますが、ガンの辞典とは一切関係ありません(↓×)

 


スポンサーサイト

  • 2018.06.20 Wednesday
  • -
  • 12:40
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
sponsored links
ガン克服シリーズ

◆ガン克服に役立つ『無料レポート』はこちらから!

◆ガン克服の資料請求(無料)はこちらから!

◆各種ご相談はこちらから!

◆ガン克服に役立つテキストはこちらから!

ガン療法
image2 image2
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM