<< 栄養療法の勉強 その2 | main | 蘇生会講演会 >>

安保徹先生講演会

名古屋市東区 ウイルあいちにて11月21〜22日 『マザリーアースプロジェクト2009 秋季フォーラム』が開催されました。マザリーアースプロジェクトの母体は、循環型の社会コミュニティづくりを目指す「NPO法人アースアズマザー」です。

安保徹先生講演会
ここは県の施設だから仕分け対象外かな(笑)


【プロジェクトの趣旨】


暮らしの中で「環境と人のあり方を考える」をスローガンに、未来の子供たちが安全で安心して食せるおいしい作物づくりを中心とした、真農業の推進と、地球環境にやさしいコミュニティを創造する


来年、愛知県はCOP10(生物多様性条約第10回締約国会議)を開催することもあり、地球環境に配慮した人類活動というテーマに関心が高まっています。多くの生物にとってこの環境を維持することは、開発による土壌や水、大気の汚染を減らし、無農薬農業を推進することでもあり、私たちの健康にも大きく影響する問題です。(昨年参加した生物多様性セミナーの記事はこちら!)

安保徹先生講演会安保徹先生講演会
展示者のプレゼン              NPO活動で収穫した作物

安保徹先生講演会
農業人ヨッシー(左) 
ガン患者学研究所 全国患者会会長 織田さん(中)・・・当日出展されてました!
目をつぶってしまった編集長(右)
・・・3人でガン患者さんも自然の中で土に触れる農作業なんかしてもいいよね・・・なんて話してました

安保徹先生講演会
「酵素玄米」の出展ブース


私がガンの取材で食事の指導をされている医師やグループをお訪ねしても、農業や食に携わる方々と連携するケースが増えてきたように思います。そんな繋がりから、昨年より当プロジェクトのイベント時にはボランティアとしてささやかなお手伝いをしております。


今年はフォーラム二日目に安保徹先生の講演が企画され、私としては“一石二鳥”でした(笑)
もはや免疫といえば安保先生の代名詞。改めてご紹介するまでもないと思いますが、100冊を超える著書のなかから最新刊をご紹介します(↓)



今回の講演テーマは「病気にならない免疫生活のすすめ〜免疫力アップの極意〜」です。自律神経と免疫の関わり・・・交感神経の過度な緊張、逆に副交感神経への偏り。いずれも白血球中の顆粒球とリンパ球のバランスが崩れ、病態を起こします。長時間労働や睡眠不足、持続したストレスなどで交感神経緊張状態が続き、血流悪化、組織破壊、そして低酸素、低体温、高カロリーといった体内環境のもとやむを得ず生じたのがガン。ガンはある意味、つらい過酷な体内環境でも生存するための細胞の変化だといいます。

安保徹先生講演会安保徹先生講演会
講演中の安保先生           講演後のパネルディスカッションも満員御礼!


生き様や毎日の暮らし方・・・それを変えることで、体内環境も変化する。人は生まれてずっと、一秒たりとも同じ体ではありませんよね。常に変化している。それはまったく手出しできないこと、コントロールできないことではない。自分で手直しできることは自分でメンテナンスしましょう。

安保徹先生講演会
懇親会で安保先生とツーショット!


地球の自然環境も汚すから汚れる。体内環境も汚すから汚れる。基本は同じですね。

◆安保先生の講演DVD(日本ホリスティック医学協会提供)はこちら!

◆NPO法人 アースアズマザーさんの会員登録ページはこちら!
趣旨・活動に賛同される方の入会を募集しています!

ガン克服テキスト 

ガン克服レポート
ガン克服資料



スポンサーサイト

  • 2017.11.21 Tuesday
  • -
  • 17:14
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
ガン克服シリーズ

◆ガン克服に役立つ『無料レポート』はこちらから!

◆ガン克服の資料請求(無料)はこちらから!

◆各種ご相談はこちらから!

◆ガン克服に役立つテキストはこちらから!

ガン療法
image2 ガンの辞典
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM