<< 塚本ふゆみさん 肺ガン・脳転移(2度再発) 2017/12/01 | main | 「がんなんて吹っ飛ばそう! 治った人の話を聴こう!」 2017/12/17 >>

第13回 がん治っちゃったよ!全員集合!in浜松 2017/11/23

「がん治っちゃったよ!」の趣旨

 

特定の治療法を勧めるものではありません。また、治療しないことを勧めるものでもありません。

 

「治っちゃったよ!」と表現するのは、決してふざけているわけではありません。まず、治療中の方に「治っちゃったよ!」というイメージを作ってもらう目的。病を治すことではなく、治ったあとの未来の自分に焦点を合わせ、そのために今できることをする。

 

治療もないがしろにせず、自分らしく生き、やりたいことに夢中になっていて、気づいたら「治っちゃったよ!」という状態を目指します。がんと宣告されても終わりじゃない、できることはあるということを、社会に広めていきたい。

 


◆がん治っちゃったよブログ!

 

 


昨年に続き2年連続の浜松開催。今回も音楽の街 浜松にちなんだ楽器博物館内の音楽工房ホールで開催しました。プログラムも、音楽演目を増やしました。船戸崇史先生の講演共々、参加者の心に響いたと思います。

 

JR浜松駅直結の楽器博物館

 

エントランスには、こんな民族楽器も展示されています

 

 


【「めぐみ音」によるコーラス】

 

めぐみの会代表 織田英嗣さん(食道がんサバイバー 「がん治っちゃったよ!全員集合!」発起人の一人)が結成した、がん患者・がん体験者のコーラスグループ。プロのミュージシャンのサポートを得て、オリジナル曲もリリース。病院でのボランティアコンサートもされています。(めぐみ音のサイト)

 

オリジナル曲を披露

 

 

曲の合間に体験談を挟まれて・・・元気になったから歌うのではなく、歌うから元気になった!!

 

 

 


【杉浦貴之さんのトーク&ライブ】

 

全国で大活躍の、腎臓がんサバイバー 杉浦貴之さん。ファンも大勢来てくれました!

 

トークに笑い

 

歌に涙し

 

 

発起人でもあり、レギュラー出演者の杉浦くんの言葉。

「ここは治し方を学ぶ場ではなく、自分らしい生き方に気づき、それを行動に変えていく場でもあります」

 

◆杉浦貴之 公式サイト

 

 

 

 

【休憩後はおっさまの笑いヨガでリフレッシュ!】

 

 

 

 

 

【船戸クリニック院長 船戸崇史先生の講演】

 

ご自身も腎臓がんサバイバーである外科医 船戸先生のお話は、各地で大好評。がんができる仕組みと治る仕組みを、わかりやすく解説してくださいました。

 

がんは本来の自分に生まれ変わる機会を提供してくれている。

船戸先生の提唱する「Reborn生活」。来年1月23日に開所する「リボーン洞戸」で学び、体感できます。

 

 

船戸クリニックのスタッフの方々も、お手伝いに来てくださいました

 

 

 

 

【トークセッション】

 

トークセッションで来場者の質問に答える出演者の皆さん

 

 

 


【フィナーレ】

 

 

参加者が自らの決意を表し、会場全体で大丈夫のエールを送りました!

 

 

 

 

【エンディング】

 

 

出演者、会場、一緒になって「365日の紙飛行機」を歌いました!

 


人生は紙飛行機
願いを乗せて飛んでいくよ
風の中を力の限り
ただ進むだけ
その距離を競うより
どう飛んだか どこを飛んだのか
それが一番 大切なんだ
さあ 心のままに
365日

 

 

出演者、スタッフの皆さん、ありがとうございました!

 

 

 

 

【第13回 がん治っちゃったよ!全員集合!in浜松 参加者アンケート】
(*許可いただいたもののみ掲載)

 

33名の方がアンケートにお答えくださいました

 

 


Q2.なぜこのイベントに参加されようと思いましたか?
Q3.参加された感想はいかがですか?
Q4.特に印象に残ったステージや言葉があれば教えてください。
Q5.出演者や主催者へメッセージがあれば何でもお書きください。

 

佐々木 拓哉さん ◎
Q2.がんを体験された方々のお話を実際に聞いてみたかったから。

Q3.大丈夫だと改めて思えるようになった。杉浦さんの声がすてきでした。

Q4.船戸先生のお話。大丈夫という言葉。

Q5.参加させて頂くたびに元気になります。


佐々木 清美さん ◎
Q2.生きるヒント、活力をもらう為。

Q3.トーク&ライブに何回か参加させて頂きましたが、「めぐみ音」の歌をたのしみにしてました。当事者にしか
わからないコトバ、日常の素晴らしさがリアルにつたわり感動しました。

Q4.確信を積み重ねる。病気を治すコトが目標ではなく、夢をかなえる為に病気を治す。たのしむ心を大切に。

Q5.新潟にもぜひ来てください。今日はじめて「大丈夫だよ」を泣かずに最後まで聞けました。何か、自分の中の
変化を感じました。


永井 清久さん ◎
Q2.がんが治って元気になった方が集まるイベントがあると聞いて参加しようと思った。

Q3.参加して良かった。がんについてより深く解りました。常の生活をみなおしてみようと思います。

Q4.笑いがあり、歌があり、楽しいステージがあり、良かったです。


小倉 治さん ◎
Q2.知人に癌の人がいる。

Q3.楽しさあり、笑いあり、勉強もあり、幅広い内容で参考になりました。

Q4.杉浦さんは初めてでしたが、面白かったです。船戸先生の講演は、以前ホリスティック医学講演会でお聞きした
ことはありますが、何度聞いてもいいので勉強になりました。

Q5.終了時間はもう少し早い方がありがたい。


尾崎 敦子さん ◎
Q2.今、ガン治療中の為。

Q3.元気になりました。元気、パワーをもらえました。

Q4.大丈夫!! 病は気から!! Reborn
 
Q5.ありがとうございました。病気の先を見て、楽しいことを考えます。


小宮山 友季子さん ◎
Q2.杉浦さんに会いたかったから。めぐみ音の勝又さんに会いたかったから。

Q3.めぐみ音のみなさんの歌う姿に「うれしさ」を強く感じました。あの冷たい、がんセンター中央病院の中を
ゆきかう患者さんたちー「孤独な人々の群れ(私と息子もそうでした)」としか見えなかったーの中から、こんな
すてきなグループが出来たなんて・・・救われた気分です。医療の場に(患者の側から)いのちの息吹を吹き
ぬけさせるー何てすごいんでしょう!! 貴さん、いつもありがとうございます。本、買いましたからね!
(ただし、ネット)

Q4.睡眠、笑う、自分を許す、今を楽しむ・・・とっても大事なことですね。がんの言い分、変わりなさい・・・耳新し
かったです。なるほどと思いました。勉強になりました。

Q5.この会を開いていただいたことに感謝します。貴さんの歌声、トーク、やっぱり生がいいですね。


M・Yさん ○
Q2.現在64歳、あとの人生、健康に楽しく幸せに生きていきたいと思っている今、興味がありました。

Q3.様々な方の話、生き方、活動を知ることができて、たいへん刺激になりました。

Q4.生き方を変える。


H・Sさん ○
Q2.たかさんや船戸先生のおはなしを聞き、勇気・元気をもらいたかった!

Q3.たかさんの歌声を聞いていると、不安だった気持ちなどを許してもらえる。かくしていた思いがでてきて
涙が止まりませんでした。

Q5.本日は元気を頂き、ありがとうございました。


H・Mさん ○
Q2.有効な情報が得られるのと、元気をもらえる。

Q3.同上です。

Q4. 最後は自分の“直感”で決める。

Q5.これからも希望の集まりお願いします。


H・Eさん ○
Q2.1月の東京に参加して、とてもよかったので。貴さんの顔を見て、歌を聞くと元気が出ます。

Q3.とてもよいお話が聞けました。船戸先生の説明を聞くのは2回目ですが、前回より理解が深まりました。

Q4.大丈夫だよ、という歌が大好きです。365日の紙飛行機は、歌うのが楽しかったです。

Q5.また、関東でも開催してください。


O・Yさん ○
Q2.ガンになった方のお話を直接ききたかったので。

Q3.とても楽しかったです。手術や治療の不安が大きかったけど、とても気が楽になりました。又、みんなのパワー
って、すごいと思いました。

Q4.どのステージも楽しかったです。全部。

Q5.また遊びにきます。そしてパワーをまたもらいに(+こちらからも)きます。


E・Yさん ○
Q3.前回、今回、参加して本当によかった。心からそう思いました。もっと聞きたかったです。

Q4.船戸先生です。

Q5.入金して参加致しましたが、入金確認が出来ていない?!ようで、受付時モタモタ。スタートから残念な気持ちに
なってしまいました。大丈夫ですか?確認とれましたか?会場内が寒くて、ホッカイロを持ってきたけど寒くて。


S・Tさん ○
Q2.圭子さんから、お声掛け頂きました。

Q3.とても深く学ぶことができました。参加して本当に良かったと思います。ガンに対する考え方が大きく変わり
ました。

Q4.全て印象に残りました。大きな感動を頂きました。

Q5.全ての出演者の皆様へ。深く感謝いたします。私はタッチフォーヘルスという家庭の医学のインストラクター
ですが、これからの活動に役立つ情報を沢山頂きました。ありがとうございます。


K・Kさん ○
Q2.がんを克服した方と会いたいという思いで参加しました。

Q3.とても楽しく参加できました。本当に楽しかったです。治療に広がりが持てました。

Q4. やっぱり杉浦さんのステージと船戸先生のお話がとても参考になりました。

Q5.元気になるきっかけになると思います。


K・Tさん ○
Q2.希望を持ちたかったので来ました!

Q3.すごく心が温まりました。お話がすべてとてもわかりやすくて、心に入りました。
Q4. 歌。リンパ球の話(船戸先生)。

Q5.どうもありがとうございました。今日来れて本当によかったです。たくさん笑って、毎日過ごしていこうと
思います。


Yさん ○
Q2.病気をして治していく過程で、気持ちの浮き沈みがはげしく、どのように気持ちを切り替えていくかを
知りたかった。

Q3.多くの人が同じ悩みをかかえている事を知り、一人ではないと思えるようになった。

Q4.杉浦貴之さんの歌、すばらしいです。涙が止まりませんでした。


H・Kさん ○
Q2.自分ががんになり、病気をどう受け止めるかを模索している中で「命はそんなにやわじゃない」に出会いました。
そこに書かれている考えに刺激を受け、どう生きるのかが大切と思えるようになりました。ホノルルマラソンにも、
来年は是非参加したいと思っています。

Q3. 直接、杉浦さん他がんサバイバーの方と出会い、希望と元気を頂けたと思います。本日夕方から、大学の
同窓会があって参加なので、途中で席を立つことになり申し訳ありませんでした。

Q4.杉浦さんのトークと歌に、パワーと人間愛を感じました。

Q5.企画主催して下さり、ありがとうございました。参加させて頂けて、とっても良かったです。メッセンジャーに
のりたいと思っています。



Q2.自分の固い殻を抜け出したかったからです。背中を押してくれた大切な仲間がいました。乗り越えている人たちに
たくさん会いたかったからです。

Q3.元気をいただけました。ひとりじゃないと思いました。いろいろな情報があり迷うことが多いです。このような
場に、これからも足を運びたいです。

Q4.全てよかったです。タカさんの唄とことばが、いつもよりパワーがありました。船戸先生の講演はとてもよかった
です。リボーン行きたいです。最後に皆で唄ったことがとてもよかったです。

Q5.愛をたくさん、ありがとうございます。楽しんで生きるぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガン克服テキスト


ガン克服レポートガン克服資料

 

 

【ご注意!】ブログ提供会社の都合で下記広告が勝手に表示されますが、ガンの辞典とは一切関係ありません(↓×)


スポンサーサイト

  • 2017.12.25 Monday
  • -
  • 18:22
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
ガン克服シリーズ

◆ガン克服に役立つ『無料レポート』はこちらから!

◆ガン克服の資料請求(無料)はこちらから!

◆各種ご相談はこちらから!

◆ガン克服に役立つテキストはこちらから!

ガン療法
image2 ガンの辞典
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM