<< 奥野病院院長 奥野幸彦先生 大阪市阿倍野区 17/02/10 | main | いずみの会 体験談&お話し会 2017/02/18 >>

統合医療 クリニック徳 健康自立講座 201/02/16

月例の講座。担当は田中佳医師です。

 

 

 

今月のテーマは、「医療の役割とその関わり方の心得」

 

現代医療ができることは、最悪を防ぐこと。つまり、死に向かわせないのが役割。病気に対して“対処”するが、健康にすることではない。その点を心得て利用する、という内容をわかりやすく、ユーモラスにお話されました。

 

つまり、現代医療に、健康になることまで求めるのは本質的にムリだから、もし“対処”だけで健康を取り戻さないなら、自分で考えて健康になる術と思われるツールを利用しましょう。患者さんには、現代医療を治るきっかけとするのはいいが、健康体に戻したいなら現代医療に頼りっぱなしではダメよ。

 

ガンの場合でも、ガン細胞に直接作用する標準治療は“応急処置”であって、健康にする医療ではないですもんね。【ガンが消える=健康であり続ける】という図式は成立しません。標準治療で凌ぐこと、時間稼ぎはできます。でも、良好な心身の状態にするものでは、ない。

 

医療に対して、自分の健康に対して、自覚と自立、必要です。

 

 

◆統合医療 クリニック徳の公式サイトはこちら!

 

 

 

 

 

 

 

 

ガン克服テキスト


ガン克服レポート
ガン克服資料

 

【ご注意!】ブログ提供会社の都合で下記広告が勝手に表示されますが、ガンの辞典とは一切関係ありません(↓×)


スポンサーサイト

  • 2017.06.23 Friday
  • -
  • 16:31
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
ガン克服シリーズ

◆ガン克服に役立つ『無料レポート』はこちらから!

◆ガン克服の資料請求(無料)はこちらから!

◆各種ご相談はこちらから!

◆ガン克服に役立つテキストはこちらから!

ガン療法
image2 ガンの辞典
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM