<< いずみの会 定例会 2016/12/10 | main | 第9回 がん治っちゃったよ!全員集合!in浜松 2016/12/25 >>

がんなんて吹っ飛ばせ!治った人と話そう! 岡山 2016/12/18

ここ数年は、「生還者に学ぶ がんの治し方」というテーマでお話してきましたが、今回は、『もったいなケース?治るチャンスを手放さないで!』という題にさせていただきました。

 

スタッフの方が作ってくださいました

 

 

ガンを消すことに躍起になるあまり、治す道に潜むリスクや落とし穴に気づかないとしたら、もったいない!!

 

◆治るチャンスはあったのではないか?
◆死を早めてしまったのではないか?
◆やりたいことをやり遂げられたのではないか?
◆もっと良い状態で、最期を迎えることができたのではないか?

 

 

70名ほどがご参加くださいました

 

熱心に耳を傾けてくださる参加者の皆様

 

体験者の方々のお話も聴けました

 

 

 

講話の内容は、12月15日に新発行したガン克服テキスト第2弾「もったいなケース?治るチャンスを手放さないで!」がベースになっています。

 


【テキスト目次】
プロローグ ガンだから仕方ない!でいいのか?(5)
第1章    過剰に治療してしまう人たち(10)
第2章    偏った療法に陥る人たち(24)
第3章    タイプ別もったいない(34)
第4章    ガン克服体験者との対談(45)
松本昌子さん(乳ガン・リウマチ)
塩本邦夫さん(大腸ガン・肝臓転移)
工藤房美さん(子宮頸ガン 肺・肝臓・腸骨転移)
エピローグ 生きる覚悟(90)

 

◆テキストの詳細はこちら!

 

 

 

ご参加いただいた方が、次のような感想をお寄せくださいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
皆さん、昨日のお話は、いつもと違う切り口のお話で、
良かったと言われてましたね。

やはり、がん患者、がん体験者は、どうやったらいいのか、
治った人の成功した話を、最初は求めてしまいます。
治った方のお話を聞いたり、お会いすることは、
希望や元気、パワーを頂き、とっても良いことだと思います。
ですが、情報は多いですし、それぞれ治し方も違います。
どれが自分にあうかは、わかりません。

他のことにも当てはまると思いますが、
治った話だけでなく、そうではないお話、
両方を聞くことにより、
自分の身体の声をききながら、自分にあう方法を見つけやすくなる気がしました。
治る方も、増えていくのではないかと・・・思いました。
両方のお話を聞くことは、絶対にいいと私は思いました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

主催の春名伸司さん、スタッフさん、ご参加の皆様、ありがとうございました。

 

 

来年(2017年)2月11日(土・祝) 広島県福山市での開催のイベント「がん治っちゃったよ!全員集合!福山」も、しっかりアピール!!(イベント情報はこちら!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガン克服テキスト


ガン克服レポートガン克服資料

 

【ご注意!】ブログ提供会社の都合で下記広告が勝手に表示されますが、ガンの辞典とは一切関係ありません(↓×)


スポンサーサイト

  • 2017.09.05 Tuesday
  • -
  • 15:43
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
ガン克服シリーズ

◆ガン克服に役立つ『無料レポート』はこちらから!

◆ガン克服の資料請求(無料)はこちらから!

◆各種ご相談はこちらから!

◆ガン克服に役立つテキストはこちらから!

ガン療法
image2 ガンの辞典
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM