<< 東海がんプロ 市民公開講座 2016/08/27 | main | 「生還者に学ぶ 治す道の選び方」 2016/09/10 >>

「がんのホリスティックアプローチ会」 2016/08/28

NPO法人 日本ホリスティック医学協会 中部支部が主催する講座「がんのホリスティックアプローチ会」に、参加してきました。

 

当会の目的は、【ホリスティックな視点から、個体差を考慮したガン療法の提案ができる医療者の育成】ということらしいです。

 

会場は、ウイルあいち 視聴覚室

 

 

そもそも、「ホリスティック医学」とは?

ホリスティック(全的)な健康観・・・人間を「体・心・気・霊性」等の有機的統合体ととらえ、社会・自然・宇宙との調和にもとづく包括的、全体的な健康観・・・に立脚する医療。(NPO法人 日本ホリスティック医学協会のサイトより)

 

ホリスティック医学協会の創立は、1987年。すでに30年の年月が経つことを考えると、設定した目的に対し「今更ですか!?」と、「これからも難しいよね!」という思いが交錯します。

 

僕も、年に一度くらい同協会のセミナーを受講しますが、「ホリスティック」という看板を掲げたい協会会員を対象にした情報共有の色合いが濃い。また、各会員がご自身の専門領域を持っており、日々、個々で活動されている。(一部、医療機関と連携して施術するセラピストさん、鍼灸師さん、カウンセラーさんなどもいらっしゃる)

 

傍から見ていると、協会の活動はどうも内向きであって、一般の生活者に向けた発信をしていないように感じます。おそらくいまだに、「ホリスティック医学」というワードの認知度は低いだろうし、ましてや「ホリスティック医学」の意味を理解している一般生活者に遭遇するのは、干し草に落ちた針をさがすようなもの。

 

プログラムの最後に、患者会代表を交えてのディスカッションがありました。現実的に医療を必要とされている患者さんと交流するのは、よい試みだと思います。

 

 

左が中部支部をお世話されている長谷部茂人さん(長谷部式健康会代表) ドクターお二人を挟んで、右は患者会「いずみの会」の会長、副会長。

 

 

 

個人的には、医療提供者側、医療制度の問題より、患者さんが健全な健康観、治癒観、治療観をつくっていくことに関心がありますので、今後もそちらに重心は置いて活動します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガン克服テキスト


ガン克服レポート
ガン克服資料

 

 

【ご注意!】ブログ提供会社の都合で下記広告が勝手に表示されますが、ガンの辞典とは一切関係ありません(↓×)


スポンサーサイト

  • 2017.11.21 Tuesday
  • -
  • 10:32
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
ガン克服シリーズ

◆ガン克服に役立つ『無料レポート』はこちらから!

◆ガン克服の資料請求(無料)はこちらから!

◆各種ご相談はこちらから!

◆ガン克服に役立つテキストはこちらから!

ガン療法
image2 ガンの辞典
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM