<< 高橋徳先生 出版記念講演会 2016/05/22 | main | 第7回 がん治っちゃったよ!全員集合! 名古屋 2016/05/29 >>

いずみの会 総会記念講演会 「ガン感謝!」 我志普願さん(東将則さん) 2016/05/28

昨年、余命3ヶ月の脳腫瘍克服体験を取材させて頂いた、石川県の我志普願さん(本名 東将則さん)が、いずみの会(ガン患者会 名古屋)で講演してくださいました。

◆我志普願さん(東将則さん)の体験談記事はこちら!


「ガン感謝!」 我志普願さん(東将則さん)
会場風景


実は、いずみの会から我志さんへの講師依頼を託され、仲を取り持ったのでした。末期脳腫瘍サバイバーさんのお話を聴く機会、少ないですもんね。

我志さんが、取り組まれたこと。
・よく噛む
・少食
・睡眠
・呼吸
・排便
・酵素、発酵食
・心の持ち方

「ガン感謝!」 我志普願さん(東将則さん)
スライドを使ってたっぷり1時間超えの熱のこもったお話


【よく噛む】
一口 100〜150回。一口ごとに数えるは大変なので、砂時計を利用した。

【少食】
間食・夜食を止め、1日1〜2食。残りの1〜2食を野菜果物ジュースや酵素飲料にした。ガンになる前は、高カロリー食、肉食、アルコール暴飲。体重は現在より20kg多かった。

【睡眠】
早めの就寝(10時〜2時をはずさない)。お昼でも眠くなったら仮眠(5〜20分)。日中に、軽い運動。就直前に、入浴。

【呼吸】
腹式呼吸。

【排便】
朝、コップ一杯の水を飲む。腹圧を高めた・・・腹式呼吸、お腹マッサージ。食物繊維の摂取。発酵食品摂取。

【酵素、発酵食】
かなり研究され、現在も工夫を重ねている。朝食は野菜果物ジュース。発病後、空腹時に味噌を舐める。酵素・発酵健康食品の利用。

【心の持ち方】
最も重要。手帳サイズのノートを常備して、病気になりやすい心を、瞬間的に病気になりにくい心に切り替える訓練をした。(認知行動療法) 言霊の大切さ。


「ガン感謝!」 我志普願さん(東将則さん)
懇親会で質問に丁寧にお答えされる我志さん



我志さんは、腫瘍マーカーが上がった際も主治医の見解を鵜呑みにするのではなく、自分で勉強され腑に落ちる解釈を採用して乗り切られました。人間の尺度の診断は、遺伝子レベルの尺度(生命の奥深さ、大きさ)からすれば、ほんのササイなこと。自分自信を肯定し、信じ、良くなる条件を揃えてゆくことが、我志さんのガン治しです。


「ガン感謝!」 我志普願さん(東将則さん)
記念にパチリ


◆我志普願さんの著書「ガン感謝!」





◆あぞう鍼灸接骨院の公式サイトはこちら!

◆東将則さんのブログはこちら!









ガン克服テキスト


ガン克服レポート
ガン克服資料



【ご注意!】ブログ提供会社の都合で下記広告が勝手に表示されますが、ガンの辞典とは一切関係ありません(↓×)

スポンサーサイト

  • 2017.11.21 Tuesday
  • -
  • 12:39
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
ガン克服シリーズ

◆ガン克服に役立つ『無料レポート』はこちらから!

◆ガン克服の資料請求(無料)はこちらから!

◆各種ご相談はこちらから!

◆ガン克服に役立つテキストはこちらから!

ガン療法
image2 ガンの辞典
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM