<< 「がんと生きる わたし流」 松尾倶子 編著 NPO法人がんを学ぶ青葉の会 監修 せせらぎ出版 | main | 2015/10/25 北海道旭川でセミナーやります! >>

第5回 がん治っちゃたよ!全員集合!in岡山 2015/09/23

初の中国地方開催は、岡山。岡山は前回(大阪)出演者、春名伸司さんのホーム。春名さんの、是非、地元で開催したいという熱意に発起人4人も賛同。とはいえ、集客や準備には正直やや不安がありました。しかし、春名さんと現地のボランティアスタッフの尽力で、176名のご参加。ご来場ありがとうございました。

第5回 がん治っちゃたよ!全員集合!in岡山
会場は岡山総合福祉会館 大ホール

第5回 がん治っちゃたよ!全員集合!in岡山
朝9時に集合してスタッフミーティング&会場設営



オープニングムービー&杉浦貴之さんの歌で幕開け!!

第5回 がん治っちゃたよ!全員集合!in岡山
開会の挨拶 司会進行の織田英嗣さん(右:食道ガン体験者)と
地元岡山開催に奮闘された春名伸司さん(左:中咽頭ガン4期体験者)


第5回 がん治っちゃたよ!全員集合!in岡山
参加者の皆さん、最初は「どんなイベントなのかなぁ〜」と、やや硬い面持ち


Toshi&七海さんのステージ

第5回 がん治っちゃたよ!全員集合!in岡山
宇宙や自然との一体をイメージしたサウンドを奏でるお二人

<Toshi&七海(としあんどななみ)>
ディジュリドゥ、ネイティブアメリカン・フルートなど、民族楽器をはじめ、シンセサイザーなど多様な楽器の即効演奏と、自作曲ギター弾き語りで、「いのちの大切さ」 「自然との共生」をテーマに全国的に音楽活動をしている。2人の音楽は予防医療的効果もあると多くの医師からの支持を受けている。小島七海さんは2014年に初期の子宮頸がんが発覚し、医師から子宮全摘を告げられるも、自己治癒力を高める方法により、1年で自然治癒し、快復。*ホームページ



春名伸司さんの講演

第5回 がん治っちゃたよ!全員集合!in岡山
春名さんのガン克服への地道な歩み、本当に参考になります!


<春名伸司(はるなしんじ)>(体験談記事)
42歳の時、中咽頭ガン鹸と告知され、14時間の手術と、1週間の植物状態を経験。その後郭林気功と出会い、自己の免疫力を上げながらそれまでの生き方を改めて、本職のオシゴトの傍ら全国各地で郭林気功のワークショップ、がんの語り部として多くの方に共感と感動をシエアし続けている。日本森田療法学会員、日本カウンセリング学会員、日本笑い学会員、NPOいきいき健康長寿研究会 主宰、養生塾 岡山 主宰、「がんの手術をする前に」 創元社 (帯津良一 春名 伸司 共著) *ブログ





杉浦貴之さん(28歳で腎臓ガン体験)のステージ

第5回 がん治っちゃたよ!全員集合!in岡山
杉浦さんの歌とトークで会場は笑いと涙に包まれます!

第5回 がん治っちゃたよ!全員集合!in岡山
ほーら、みなさん、だいぶ肩の力が抜けて、ほぐれてきましたよ


<杉浦貴之(すぎうらたかゆき>(体験談記事)
1971年愛知県生まれ。28歳にしてがん宣告、手術。進行が著しく、余命は「早くて半年、2年後の生存率0%」。2005年、がん克服者の思いを載せた命のマガジン『メッセンジャー』を創刊。同年12月、ホノルルマラソン出場、2010年〜2014年、がんサバイバーホノルルマラソンを主宰し、全員完走・完笑! 「誰も知らない泣ける歌」「奇跡体験アンビリーバボー!」などにも出演。トークライブ、学校での講演と全国を駆けまわっている。2011年『命はそんなにやわじゃない』(かんき出版)を出版。
*公式サイト






休憩後はマッキーとわたるさんの笑いヨガで再開

第5回 がん治っちゃたよ!全員集合!in岡山
久しぶりにご主人と手をつないだ、という奥様も(笑)



堀口裕先生(香川県坂出市 堀口医院院長)の講演「病気の根を抜く医療」

第5回 がん治っちゃたよ!全員集合!in岡山
いつもおだやかな語り口の堀口先生

第5回 がん治っちゃたよ!全員集合!in岡山
地表に出ている部分を治療しても、病気を起こす〈根〉を抜かなければ、また病気は繰り返す
(堀口先生の記事はこちら!)


<堀口 裕(ほりぐちひろし)>
医療法人社団健翔会 堀口医院 理事長兼院長。1959年北海道北見市出身。1983年室蘭工業大学工学部第2部機械工学科卒。1992年川崎医科大学卒業後、医師免許取得。長年に亘り空気中のネガティブ(マイナス)イオンの生理的作用について詳細に研究。現在、独自に開発した細胞内検査と還元電子療法を駆使し、病気を治す根元(ねもと)医療を目指して国内外で活動している。
*堀口医院の公式サイト





トークセッション

第5回 がん治っちゃたよ!全員集合!in岡山
出演者が会場からの質問に答えました



フィナーレ(決意表明者に会場全体で「大丈夫コール」のエールを送りました!!)

第5回 がん治っちゃたよ!全員集合!in岡山

第5回 がん治っちゃたよ!全員集合!in岡山

第5回 がん治っちゃたよ!全員集合!in岡山

第5回 がん治っちゃたよ!全員集合!in岡山
も〜、最後は大盛り上がり!!!



【主催側として5回目の公演を終えての感想】

ガン患者さんの多くはご家族も含めて、寒風のなか身をすくめるような心持で日々を過ごしているのだと、あらためて感じました。とくに進行ガン、余命を意識せざるを得ないガン、再発転移ガンを抱えている人は表向き気丈に振る舞われていても、心は灰に覆われているのでしょう。

「いや、灰に覆われた空の向こうにも太陽は変わらず光り輝いている!太陽は決して温かく光を放つことをやめていなかった!」ガン患者さんがそう感じることができるのは、自分と同じようなガンを体験した人が病を克服し元気でいる姿。その存在を間近に目にした時、彼らの口から語られる生の言葉や歌声を耳にした時なのです。細胞が震え響き合い、闇をつくっていた灰は散りゆき、再び生命の光があなたを照らす。

私たちはこのイベント「がん治っちゃったよ!全員集合!」を、これからも続けてゆきます。それは、出演者を太陽とするのではなく、ガンがあっても自分の内に光り輝く生命という太陽を持っていることを思い出してもらうためです。


第5回 がん治っちゃたよ!全員集合!in岡山
公演終了後、スタッフ全員で記念撮影! 岡山ユニット、素晴らしかった!! ありがとね〜!!


◆次回(第6回)は、来年(2016年)5月29日(日) 名古屋にて開催予定です!!


◆当日、アンケートにお答えいただいた皆様、ありがとうございました。たくさんのお喜びの声をいただきました。来場の方々の心に響くものがお届けできたのなら、主催者、出演者、スタッフ一同、これほど嬉しいことはありません。

【第5回 がん治っちゃったよ!全員集合!アンケート 2015/09/23 岡山】
(*許可いただいたもののみ掲載)


Q1.なぜこのイベントに参加されようと思いましたか?
Q2.参加された感想はいかがですか?
Q3.特に印象に残ったステージや言葉があれば教えてください。
Q4.出演者や主催者へメッセージがあれば何でもお書きください。


N・Cさん ◎
Q1.主人が胃ガン(ステージ検砲箸凌巴任4ヶ月前に受け治療中。知人からイベントの話を聞き、ぜひ
話を聞いてみたいと思った。

Q2.皆さんの元気で力のあるお話や唄を聞き、これからの生活のヒントになる事がいくつかありました。

Q3.“治る方法をさがすのではなく、自分自身でつくる”ということが基本。考え方、行動を変えるには、
環境を変えることが大事。

Q4.すばらしいイベントで、とても勇気づけられました。わかりやすいお話を有難うございました。
音楽というものはとても心に響きますね。生で聴いて改めて感じました。


K・Sさん ◎
Q1.先生方の他に大勢の参加者の皆さんの声が聞けたらと思いました。

Q2.リラックスムードが良かったです。癌以外の方も大勢参加されるイベントになるといいですね。
望む事は癌、病気にならない、なりにくい体を創る勉強イベントになってほしいです。

Q3.沢山あり、自分の想い、言葉と照合させて頂きながら聞かせ、見せて、楽しませてもらいました。

Q4.20数年前、転移乳癌をし、完治している者です。治られた方々の共通項があるのではと思え、努力
されて来た中のそれをとらえて頂いてほしいと思います。



S・Kさん ◎
Q1.春名先生より紹介されて、是非参加したいと思いました。

Q2.ホノルルマラソンでは感動で泣きました。強い不動の思いが何事にも必要だと実感しました。
「自分はガンです」というと、身体の中のガンが主張するとの話、以前より自分で認めたら、その様に
なるという事をある方に教えられていたので、絶対病名は口にしません。例えば、春先に鼻グシュグシュ
になって他の方から「花粉症?」といわれても、そうでないと否定しています。理念、言霊の使い方の
大切さを再認識した。

Q3. 本当に明るく、前向き。皆様、本当に素敵です。

Q4.トシ&ナナミさんのうたよかった。夫婦愛すてき!! たかさん、いいうた、ありがとう。これからも
うたい続けて下さい。“大丈夫”という言葉、大好き。


D・Rさん ◎
Q1.元気になりたいと思ったので。

Q2.自分にも元気になるパワーがあると思えました。

Q3.どのステージもよかったです。病気の根と茎の話はわかりやすかったです。

Q4.このような会を岡山で開催して下さり、ありがとうございました。たくさんのパワーをいただきました。


I・Aさん ◎
Q1.死亡率トップをどうすれば下げることができるか、かねてからの願いから。又、家族3名、癌で先立たれた
から。

Q2.乗り越えられた方の言葉であること、心打たれるものがありました。改めて、自分が治そうという力が
大事なこと確信が持てました。

Q3.春名伸司さんの「治しかたをみつけるのではなく、さがして持ってくるのではなく、つくるんです」

Q4.次の岡山での開催を待っています。


W・Mさん ◎
Q1.ガンではありませんが、生き方をさがしに来ました。

Q2.大変参考になりました。

Q3.春名さんの「残された時間を精一杯生きる」、自分の生き方を再度考えさせられます。堀口先生の話も
よくまとまっていてわかりやすく、現代医療に片寄らず大変ありがたかったです。

Q4. これだけの会を岡山でよくやってくれたと思います。もっと大きな流れになればよいです。


M・Oさん ◎
Q1.ガンを治す方法を学びたくて。

Q2.とてもよかったです。楽しく勉強できました。どの方もすばらしく、集中して聴けました。
三大治療に対して見方が変わりました。

Q3.ガンは幹と根を取り除くこと。三大医療と体のケアを併用すること。ガンの勉強をしないこと。
治療法は探さず自分で作り上げること。あせらない。

Q4.ありがとうございました。


S・Hさん ◎
Q1.私はがんサバイバーです。8月末、術後9年目を無事にむかえることができました。今、10周年記念に
むけ歩みはじめました。そこで今一度、がんについてもう一度考えなおしてみよう、整理してみようと
思いました。

Q2.まず元気をもらいました。生き方をふりかえるために参考になる点、多々ありました。

Q3.杉浦さんの口パクにはおどろかされました。「人には思い込みがある」たしかにそうですね。
「病気を直すかを考えるより。直った後をどうするか」


M・Mさん ◎
Q1.知人に紹介され、以前に他のガンを考える会に参加していたこともあり非常に興味深かった。
又、春名さんや織田さんにもお会いしたかったから。

Q2.こんな切り口でガンのことを語るイベントがあったのか!!という驚き・・・すばらしかった。
歌あり、トークあり、講演ありで多彩な内容で1つ1つ腑に落ち納得できた。ドクターのお話、
とてもとても納得できました。学びが足りない!といつも思っていましたが、方角を見失うような
学びの在り方はむしろ迷走を深めるということ、つくづく思いました。

Q3.自分の体、思い、考えの基本をつくること。そのことが、自分の選んだ健康になるための方法を
受けとめることができる・・・ということ。いろいろある情報、学んできたこと、読んできたこと、
それらをいったん捨ててしまう。そして又、自分に必要であろうと思われる情報だけをとりもどす。
本当に全くその通りだと思いました。いろいろ情報、方法にとびつき、あれこれやってみる。そんなこと
から真に自分にとって大切なものは手にできない。本当にそうだとつくづく思いました。

Q4.織田さん、春名さんにお目にかかれ久々にお話を伺うことができ、とてもうれしく力がみなぎる感じです。
ありがとうございました。自分の今、これからを問い直すとてもいい機会となりました。


M・Mさん ◎
Q1.知り合いのさそいで。

Q2.感動と学びがありました。来て良かったです。がんに限らず、全ての病気に関係した内容だったと思います。

Q3.杉浦さんの強い歌、ホノルルマラソンの映像、堀口先生のたんたんとしたご説明、全てが良かったです。

Q4.大変役立つことが多い、みのりの多い内容だったと思います。


K・Nさん ◎
Q1.家族がガンかもしれないと聞いた時、ちょうど春名さんのブログを見つけて。そのうち、ガンではない
自分に必要なものかもと思いました。

Q2.どなたのお話も、心に届く、分かりやすい内容で、この先の生き方の確認ができました。

Q3.心。

Q4.今日はステキな時間をありがとうございます! みなさんの体験からくる1つ1つの言葉がとても大切に
思えました。出演者さん、主催者さん、スタッフさん、ご一緒して下さったみなさん、ありがとうございます。


K・Yさん ◎
Q1.健康に興味があり、日本で多いガンについて知りたいと思ったから。

Q2.実際にガンをのりこえた方々の声や歌は本当にパワーがあるなと感じました。

Q3.歌すべて。自分を治せるのは自分。先の楽しみをはっきりイメージしてそこに向かう。

Q4.今日はガンのお話でしたが、全体を通してガン以外にもあてはまる言葉がたくさんありました。生き方、
自分の思い込み・・・など。ありがとうございました。自分だけにとどめず、今日のことは周りにも伝えて
あげようと思います。


M・Yさん ◎
Q1.患者会に参加して知った。春名先生からも参加を勧められた。

Q2.感動、勇気をもらった。おちこんだ時も杉浦さんのCD聞いて元気もらいます。

Q3.杉浦さんのステージで特に“逃げられない”は、告知後の自分と重ね合うシーンが多く、溢れる涙が
止まらず感動した。

Q4.今後も一人でも多くの患者さんに成功体験などの話や歌を伝えていってほしい。


M・Nさん ◎
Q1.第4回の時に参加し、とても勇気づけられたから。

Q2.毎回、自分に入ってくる言葉が違うなぁ、と感じます。自分に必要な所が自然に耳に入るのかなと
思いました。

Q3.堀口先生の「ガンについて勉強しない!迷いが出る」という事。

Q4.春名さん、イベントへのお誘い、ありがとうございます!


N・Tさん ◎
Q1.私も余命8ヶ月と言われました。胃ガンです。

Q2.最高にいいですヨー!

Q3. ガンのおかげで楽しくやってます!仲よくやってこうゼー。

Q4.素晴らしいですね。


N・Sさん ◎
Q1.チラシを送っていただき、ぜひ参加したいと思って参加しました。

Q2.とても感動的な話や歌で来てよかったと思い、他の人にもきかせてあげたいと思いました。

Q3.どのステージもそれぞれ、納得のいく話ですばらしかったです。

Q4.たくさんの勇気と元気をいただきました。ありがとうございました。


S・Jさん ◎
Q1.父の再発がきっかけです。父が再発したのでインターネットで色々調べていた時に知り、色々なお話が
きけると思い参加しました。

Q2.きっと治る!!って心の底からおもえました。来てよかったです。
Q3.全てです。

Q4.長時間お疲れ様でした。本当によい機会をありがとうございました。


N・Mさん ◎
Q1. AKIRAさんの10年以上前からのファンで、AKIRAさんのブログで杉浦さんのことを知りました。FBで
春名さん、杉浦さん、則武さんとつながらせていただいていて、皆様の考え方がすごく好きです。私自身は
ガンではないですが、おばがガンを苦にして自殺したり、恩人の方がガンになり次々なくなったり、いろいろ
と考えさせられます。自然治癒力と人の意識に大変興味があり、参加しようと思いました。

Q2.歌があるのはいいですね。最初から涙があふれてきました。「平和」という歌、すばらしかったです。
ガンにはかかっていませんが、将来が不安になることがよくあります。逆境を楽しむ。今がどうであれ、夢を
実現することはできる。メメントモリな考え方、とてもたくさんの生きたメッセージをうけとりました。
ありがとうございます。

Q3.生きる原動力を探す。勘で決める。死ぬ時に笑って死にたい。なおし方は十人十色。自分でつくる。
あたためること。リズム。自然治癒力を邪魔しているものをはずす。リアルな素敵な想像!

Q4.やりたかった笑いヨガ!もうびっくりです!堀口医院、私の住んでいる町のすぐそばです!やりたかった
笑いヨガもできて、ほんとに不思議。AKIRAさんからつながってきたこのご縁、不思議です。ガンの手術を
した友人にメッセンジャーを買って帰ります!ありがとうございます!


M・Hさん ◎
Q1.知人からの紹介。

Q2.杉浦さんのお話やコーナーはとても楽しく勇気づけられた。多くのサバイバーの方々にも力になることは
間違いないですね。

Q3. 杉浦さんのお話やステージ。司会の織田さんの進め方もとてもよかったです。

Q4.堀口先生のお話は参考になりましたが、今は治療をしながら仕事も続けていきたいと考えています。
今は2人に1人が、がんになると言われています。仕事をやめていただくということを必ず勧められている
なら、残念だと思います。


Y・Mさん ◎
Q1.春名さんの講演を岡山笑わん会で聴いた。(2年ほどマ前) 知人の間宮さん(スタッフ)から誘いがあった。

Q2.来場者に楽しんでもらおうという姿勢がベースにあり、実際大いに楽しめた。ガンの体験者の声は、真実味
と説得力がスゴイ。参加して良かったと心底思います。

Q3.全て印象に残った。冒頭の杉浦貴之さんの歌は迫力があった。Toshi&七海さんのデュエット弾き語りは、
心に沁み通った。春名さんのトークは実体験から出た訴求力があった。(ヾで決めよう!⊂个辰道爐砲燭ぁ
治し方はつくる!い星佞鮨べる!) 杉浦さんのトーク&ライブは迫力絶大! 堀口先生の話は
「病気の根」という概念が良かった。トークセッションは、笑いについて分かりやすく話してもらって
よかった。フィナーレもグー!

Q4.このような活動を全国、さらには世界に広めていって下さい。県・市や国(厚生労働省など)にも働き
かけて、活動の活性化を図っていって下さい。マスコミに、どんどん登場していって下さい。


N・Mさん ◎
Q1.主人が末期胃ガンで余命宣告された。でも、エコリという施設でこのイベントのことを知り、余命なんて
関係なく生きれると知った。主人にもがんサバイバーになってもらいたくて参加。

Q2.めっちゃ元気出た。普通に生きていけるって自信がついた。

Q3. 春名さんや杉浦さんのコトバ。治療法は自分で“つくる”ってトコ。堀口先生の“がんの勉強をしない”
というコトバ。

Q4.ありがとう。絶対、主人をサバイバーにします。

 

スポンサーサイト

  • 2017.11.21 Tuesday
  • -
  • 18:11
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
ガン克服シリーズ

◆ガン克服に役立つ『無料レポート』はこちらから!

◆ガン克服の資料請求(無料)はこちらから!

◆各種ご相談はこちらから!

◆ガン克服に役立つテキストはこちらから!

ガン療法
image2 ガンの辞典
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM