<< 幸せサロン 桑名でポン! 2014/03/12 | main | 「自己治癒力を高める医療」 小西康弘 創元社 >>

カッピング(吸い玉、プハン)とオンセラ温熱を体験

カッピングは透明のカップを肌にくっつけて吸引します。するとカップを吸着した部分がうっ血して色が変わります。漢方医学でいう「お血(血の停滞、古血)」を改善する療法と考えられています。微小な血の流れが停滞しちゃうと、古く汚れた血が留まるので健康にはよろしくないですね。カッピングによってうっ血した肌の色は、病状や健康のバロメーターにもなるそうです。

*以前取材した乳ガン体験者は術後の腕のリンパ浮腫をカッピングで解消されました。それ以降、健康のためにカッピングを愛用されています(記事はこちら!

カッピング&オンセラ
こんな写真を掲載してすみません!(笑) カッピング初体験の編集長です

カッピング&オンセラ
短時間でしたが、カッピングの跡はきれいなほうかな?!(笑)


オンセラ温熱は、セラミックを用いた温熱療法。おにぎりのようにギュッギュッしたもぐさ(よもぎ)をセラミックのお椀入れて焚きます。そのお椀ごと体に当てて熱を注入する。温熱の「オン」+セラミックの「セラ」で「オンセラ」です。

カッピング&オンセラ
もぐさをギュッギュッと型に詰め

カッピング&オンセラ
できた!巨大もぐさ灸

カッピング&オンセラ
独自のセラミックのお椀に入れて点火。このお椀ごと施術者が体にあてて注熱します

カッピング&オンセラ
こんなふうにお灸にもできます


たっぷり1時間以上施術していただき、スッキリして帰途につきました。

幸せサロン 桑名でポン!
katoオンセラ整体(三重県桑名市)の加藤倫子さん(左)と師匠の中川忠男先生(東京都豊島区 萬生健康治療院院長)

お世話になり、ありがとうございました。


◆Katoオンセラ整体 加藤倫子さんの紹介記事はこちら!








 

ガン克服テキスト


ガン克服レポートガン克服資料



【ご注意!】ブログ提供会社の都合で下記広告が勝手に表示されますが、ガンの辞典とは一切関係ありません(↓×)


 

スポンサーサイト

  • 2019.06.11 Tuesday
  • -
  • 16:47
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
sponsored links
ガン克服シリーズ

◆ガン克服に役立つ『無料レポート』はこちらから!

◆ガン克服の資料請求(無料)はこちらから!

◆各種ご相談はこちらから!

◆ガン克服に役立つテキストはこちらから!

ガン療法
image2 image2
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM