<< 堀口医院 堀口裕先生 香川県坂出市 | main | がん患者会 いずみの会 定例会 >>

電子を補充する還元電子治療器 レルテック医療器株式会社

香川県坂出市のレルテック医療器株式会社を訪問。自社で研究開発した還元電子技術を応用して医療器を製造されています。元々は還元電子治療を推進するため先代の堀口医院院長(堀口昇 医学博士)が創設された会社です。

レルテック医療器株式会社
とても大雑把なイメージで表現すると、電極をつないで人体そのものを丸ごと一気に還元(電子補充)しちゃう!


人体の生理機能が正常に働くためには、細胞の酸化酸性度を軽減させる必要がある。そのためには強力な抗酸化作用で還元せねばならない。食べ物やサプリメントなどの抗酸化物質を摂取する、空気中のネガティヴイオン(マイナスイオン)を浴びる、などの方法も悪くはないが、すでに病気を発症させている人は時間がかかる。もっと速やかに還元させるには・・・そこで考案されたのが、人体に一気にたくさんの電子を入れる「電子補充療法」です。


レルテック医療器株式会社
会社の応接間で抗酸化の実験 なにもしていないほうの鉄棒はサビ(酸化)して茶色くなっています

レルテック医療器株式会社
こちらの箱の中の鉄棒は還元されているのでピカピカのまま。この製品もレルテック医療器社製。



堀口昇医師は、この電子補充のために最適な医療器を製作し、更に科学的な裏付けを取るにあたり膨大な費用を供出しました。そのため会社は経営的に厳しくなり解散を余儀なくされました。しかし電子補充療法の医療価値を理解していた患者さんや医療関係者による強い存続希望によって、事業が継続されることになったのです。

レルテック医療器株式会社
営業部長の河合さん(左) 編集長(右) 中央が現代表取締役の島田豊慈さん。元大手製薬会社出身。千葉から会社再生のため移ってこられました。当初はすぐ千葉に帰られるつもりでしたが、堀口先生のお人柄と事業の価値に引き寄せられすでに3年滞在されています。


堀口医院の現院長 堀口裕先生が電子補充療法の研究と臨床を引き継がれ20年。その成果は国内外で発表され、患者さん本人の治癒力に目を向ける医師からも注目を浴びています。


◆レルテック医療器株式会社の公式サイトはこちら!

◆堀口医院(香川県坂出市)の公式サイトはこちら!

◆堀口裕先生の電子補充療法に関する講演記事はこちら!










ガン克服テキスト


ガン克服レポート
ガン克服資料



【ご注意!】ブログ提供会社の都合で下記広告が勝手に表示されますが、ガンの辞典とは一切関係ありません(↓×)

スポンサーサイト

  • 2020.06.15 Monday
  • -
  • 11:48
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
sponsored links
ガン克服シリーズ

◆ガン克服に役立つ『無料レポート』はこちらから!

◆ガン克服の資料請求(無料)はこちらから!

◆各種ご相談はこちらから!

◆ガン克服に役立つテキストはこちらから!

抗がん漢方
image2
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM