<< 免疫療法の達人 内藤康弘先生(2) | main | 水は水で幸せ >>

岩盤サウナ

JUGEMテーマ:健康


京都に本社のある(株)ユーは、文字通りとってもユーニークな会社です。創業社長さんのご子息さん(取締役企画室室長)の土屋専務さんとは、薬局時代に知り合いました。腰痛がびっくりするくらい改善する「骨盤矯正下着 コシラック」を紹介に来られたのがご縁の始まりです。
岩盤サウナ
右が土屋専務 一見、おぼっちゃま風・・・も芯がしっかりしてる

その時は、「また、胡散臭いモノ持ってきたなぁ〜」「適当に話を聞いて追い返そう」というのが本音。ま、聞くだけ聞いて帰ってもらったんですが、でも、どっか心に残るものがありました。おそらく今思うに、彼の人柄がそういうさせたのでしょう。

実際その腰痛用の商品は、ホント効果ありまして・・・ここでは長くなるから詳しくは触れませんが・・・ギックリ腰の人がすぐ動けるようになったり・・・興味昂じて本社に1泊2日で勉強に行ったくらいです。

それ以来、二度目の訪問です
今回の目的は、「明力・岩盤サウナ」! また胡散臭いもの作ったァ〜(笑) と最初に紹介された時、言ってしまいました。でもね、腰痛の商品で信頼ができたから、この前よりは聞く耳持てました。

土屋専務さんは、私が「ガンの辞典」というサイトを運営しているとは知らず、この話を持ってきたのですが、私は、「ああ、これはガン患者さんにも喜ばれるんじゃない」と即座に言ったのです。そうしたら、やはり既にガン患者さんで使用されている方がいらして、「体温が上がった」「汗が出るようになった」「よく眠れるようになった」「痛みが和らいだ」っていう感想をいただいているとのことでした。

そこで、百聞は一見にしかず!と、京都に馳せ参じたのです。「そうだ京都いこう!」(これはパクリですね?もう古い?)

「サウナ」といっても、別にサウナルームを設置するわけではありません。形は大き目の上下マットのついた寝袋のような寝具。これにくるまるようにして、電源を入れると温まるのです。1回1時間くらいを目安に1日1〜3回ほど温まるのが一般的な使用方法です。なかには就寝時に使っている方もいます。温熱の調整ができるので、夜のお休み用に使うこともできます。
岩盤サウナ
担当の杉本さんと

特徴は、マットに埋め込まれている『玉川波動セラミック』。ガン患者さんが大勢訪れ、今では予約を取るのも難しい秋田県の玉川温泉。岩盤浴ブームの元祖ともいえる玉川温泉には天然記念物である「北投石(ほくとうせき)」があります。地熱で温められた北投石の温熱効果、マイナスイオン効果、放射線ホルミシス効果(人体に良い効果を与える自然界の放射線レベル)が、ガンの湯治として人気のある秘密といわれています。

この北投石と同等のエネルギーを持つセラミックをある研究所が開発に成功し、玉川波動セラミックが誕生しました。このセラミックを利用し、遠赤外線、デドックスなど岩盤浴の持つ作用を組み合わせたのが、「明力・岩盤サウナ」です。
岩盤サウナ
ホント、気持ちいい〜このまま寝ちゃいたかった〜

ガンを患うと、どうしても体の代謝が落ちます。そのせいでしょうか、ガンが進行すると汗をかけなくなる方が多い。そして何らかの療法で、汗をかき(他にもおしっこや排便がしっかりしてくる)気分がすっきりするという体の変化は、たいがい良い兆候です。代謝がよくなれば、体内の機能が活発になりますから、治癒力も上がるというものです。

温熱はそういう効果をもたらしてくれますから、自宅で手軽にできる用具を利用するのも良い方法だと思います。玉川温泉に頻繁に行くのは、実際たいへんですものね。

ガン克服テキスト 

ガン克服レポート
ガン克服資料


スポンサーサイト

  • 2019.08.09 Friday
  • -
  • 22:04
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
sponsored links
ガン克服シリーズ

◆ガン克服に役立つ『無料レポート』はこちらから!

◆ガン克服の資料請求(無料)はこちらから!

◆各種ご相談はこちらから!

◆ガン克服に役立つテキストはこちらから!

ガン療法
image2 image2
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM