水は水で幸せ

JUGEMテーマ:健康


桜の季節の穏やかな陽気ながら、富士山の麓に来ると空気はヒンヤリしています。
天然水素水

富士山は私たち日本人にとって、やはり特別なお山ですね。遠くから眺めても、近づいてその大きさに圧倒されても、ありがたいような、守られているような、安心感、そして勇気が湧いてきます。

いわれて気がつくのですが、富士山には川がありませんね。富士の雪解け水は、何度が噴火を重ねて積もった玄武岩という粗い目のフィルターに吸い込まれ、1000メートル以上の地層を旅してゆきます。その際、地下に眠る生命の素となるミネラル、元素を含んだ水となり、化学物質にまみれた現代の私たちの健康のためになると話題になっています。

今回、知人の紹介で現地を訪れる機会がありましたので、報告します。

供給者の説明によると、富士山の雪解け水は1200メートルの地層を約300年かけ、伏流水となって地表に戻ってくる。その間、古富士と呼ばれる花崗岩との境目を時速80kmのスピードで流れることにより、クラスター(水分子の集合体)が小さくなり、ミネラル、原子状水素、珪素(けいそ)などを豊富に含む、まれにみる素晴らしい水ができあがるのだそうです。その天然の活性水素量は、奇跡の水として年間500万人以上が訪れる「ルルドの泉」(フランス南西部、スペイン国境)を張るかに凌ぐ数値ということです。

最近は、ちょっとした水素ブームか、人工的に水素水を作れるキットや、水素タブレット(健康食品)、水素水生成器なども売り出されています。(水素に関しては、別途取り上げましょう) ただし、活性酸素を解毒するといわれる水素(活性水素)は不安定な物質です。時間が経てば消失します。光や熱、空気に弱い性質があります。

現地で「原水」といわれる水を飲みましたが、おいしいし、確かに胃にたまる感じはなかったですね。
天然水素水
同行した方と

成分分析表、応用薬理の文献(糖尿)、昨年の日本医科大学の実験(水素ガス、水素水=この地の水かどうかは?=マウスを使って脳梗塞、抗ガン剤による活性酸素抑制)などが紹介されました。さらにいろいろな病気の改善の例が口頭で紹介されました。
エビデンスの説明はなかったので、今後の下記の課題が検討項目になると思います。

1.地下の伏流水を採水しているが、いつでも成分は均一なのか?(なんといっても自然のものですから)
2.水質試験検査、酵素活性測定結果、界面活性力測定結果、クラスター測定結果がどのように人体に反映されるのか?
3.応用薬理(2003年5月)の論文はバナジウム含有の研究結果である。活性水素、珪素に関しては?
4.日本医学交流協会医療団認定商品であることを強調している意味は?
この認定制度は、「情報信頼性評価制度」というもので、「商品の提供者が明確な根拠に基づく情報を開示していることを認定するもので、商品の効果・効能を保証するものではありません」と但し書きが同協会ホームページにも明記されている。
(ちなみに審査申請は有料)

病気で苦しい思いをしていると、「奇跡的なもの」を求めたくなります。ですが、奇跡を求めて水を・・・というのは、どうかと思います。

あのルルドの水でも、当局の医師団から「奇跡的な治癒」として認定されたのは、67例だけです。年間500万人・・・すでに1億以上の人が訪れたことを計算すると、わずかです。希望を持つことに異議を唱えるつもりはありませんが、妄信はマイナスです。

この水に限らず、水は水として飲むのがいいのではないでしょうか。その中でも、健康や病気を治癒させるためによりよい水はあるでしょう。「特効薬」ではなく、生命の素としてよい水を飲む。そんな姿勢でいたほうが、富士山も恵みをもたらせてくれるような気がしますね。

帰りは甲府経由で。ちょうど信玄祭りで賑わっていました。
サービスカット2枚(笑)!!
天然水素水
信玄公と桜
天然水素水
信玄公の命日は4月12日

ガン克服テキスト 

ガン克服レポート
ガン克服資料


calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
ガン克服シリーズ

◆ガン克服に役立つ『無料レポート』はこちらから!

◆ガン克服の資料請求(無料)はこちらから!

◆各種ご相談はこちらから!

◆ガン克服に役立つテキストはこちらから!

ガン療法
image2 ガンの辞典
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM