「生還者に学ぶ 治す道の選び方」 2016/09/10


「めぐみの会」代表の織田英嗣さん(食道ガン体験者)、「チーメッセンジャー」代表の杉浦貴之さん(腎臓ガン体験者)とのコラボセミナー 第2回目を開催しました。

 

テーマは、「生還者に学ぶ 治す道の選び方」


 

【織田英嗣さん】

「治す道」に進む前に、ガン発病に至った道を振り返ってみよう。自然治癒力が働くことを妨げているものは何か?検証してみよう。それをせずに、闇雲に治そうとすれば、道に迷い遭難しかねない。

 

多くの人の目的地は、病気を治すこと。私は、どういう人生を得たいのかを、目的地にした。“何処”に行きたいのかを、しっかり決めることで、進む道も明らかになる。

 

(治療法は)アクセル役とブレーキ役を、自分のスタイルで使い分けた。

 

◆織田さんが代表をされているガン患者会「めぐみの会」はこちら!

 

 

 


【杉浦貴之さん】

情報が氾濫する現代、ネガティヴ情報、偏見情報も多々ある。ネットには、不安を煽る内容もしばしば。まず、そういう情報を鵜呑みにしないで。目にし、耳にした情報にショックを受けても、それが万事ではない。自分に置きかえないで。

 

病気を治すためにやっていた療法は、長続きしなかった。ただ、呼吸法と歩くことは継続できた。それは、歌うこと、ホノルルマラソンを完走すること、という目標をつくったから。

 

ストレスそのものが悪いのではなく、ストレスをどう解釈するかで、実際の体の反応(免疫など)も変わってくる。ストレス、ショック(な出来事)を機に、人は成長することができる。

 

「自分の命をだいじにする選択」「自分の命が喜ぶ選択」をした。

 

◆杉浦さんの公式サイトはこちら!

 

 

 


【小澤康敏】

生還者から学んだガン治しの道とは、「ガンを消して元の体に戻ることではない。ガンを経て、自分の人生の物語を進めていく道」

 

あなたを人生の次のステージへ誘う役目を担って、あなたの人生の冒険物語に登場した。ガンをそんなふうに捉えることができるか!?

 

ヒーローズ・ジャーニー(ジョーゼフ・キャンベル)の原型に合わせて、杉浦さんの「治る道」を解説。

 

「ガン」、「治るとは?」、「生き様・死生観」に対する“腑に落ちる解釈”の重要性。意識によって異なる反応をする細胞、身体。

 

◆「ガンの辞典」はこちら!

 

 


「超」の付くダイジェスト版ですが、こんな内容でした。今後も機会を設けて、テーマを絞ったセミナーを開催できればと思います。

 

ご参加くださった皆様、お手伝い頂いた方々、どうもありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガン克服テキスト


ガン克服レポートガン克服資料

 

 

【ご注意!】ブログ提供会社の都合で下記広告が勝手に表示されますが、ガンの辞典とは一切関係ありません(↓×)

 


生還者に学ぶ 本音のがんの治し方 2016/03/06

織田英嗣さん(めぐみの会 代表)杉浦貴之さん(シンガーソングライター、メッセンジャー発行者)と3人でセミナーをやりました。

生還者に学ぶ 本音のがんの治し方
織田英嗣さん(右) 杉浦貴之さん(中)と編集長



『生還者に学ぶ 本音のがんの治し方』

このスタイルでは、初の試み。予想を大幅に上回る64名の参加者。北海道、千葉、石川、京都、奈良、滋賀からもお越し下さいました。満員御礼!ありがとうございました!

当日のおプログラムは、私が“生還者の共通点”を整理した「3つの物差し」を基調講演的にお話した後、杉浦さん(腎臓ガン)、織田さん(食道ガン)が体験談を語りました。最後は、3人でのトークセッション&会場からの質問にお答えしました。


生還者に学ぶ 本音のがんの治し方

生還者に学ぶ 本音のがんの治し方
30分 エッセンスを凝縮してお話しました!


織田さんは5年生存率20〜30%、杉浦さんは稀なタイプで2年後生存率が0%という稀なタイプの腎臓ガン。それぞれ、発見から10年と17年が経過しています。共通するのは、“治る”ことをゴールとせず、ガンを発症する温床となった価値観、意識、体内環境を変えること。そして、いのちが喜ぶ、幸せを感じることを基準に選択をして、生きることにエネルギーを注いだ。

病気を測る【病気の物差し】だけだと、“病人”になってしまいかねない。病人とは、病気を持っている人のことではなく、「病気に心や頭が囚われている状態」です。病気になったことより、病人になってしまうことのほうが不幸だし、治癒の妨げになってしまいます。ましてやガンという病のイメージはネガティブなので、“病人化”に陥りやすい。

そこで、からだ全体に目を向ける【元気の物差し】、自分の人生、生き様、死に様が目盛りとなる【いのちの物差し】によって“安心立命”の割合を増やすと、ガンにも健全な向き合い方ができます。それこそが、(とくに医学的に厳しい診断をされた)生還者の共通点なのです。


生還者に学ぶ 本音のがんの治し方
おかげさまで満員御礼!


次回は、ちょっと切り口を変えて、やりたいと思っています。



◆がん体験者に会えるイベント「がん治っちゃったよ!全員集合!」開催のお知らせ
*3月26日(土)大分
*5月29日(日)名古屋
*6月12日(日)鳥取 三朝

詳しくはこちら!









ガン克服テキスト


ガン克服レポート
ガン克服資料



【ご注意!】ブログ提供会社の都合で下記広告が勝手に表示されますが、ガンの辞典とは一切関係ありません(↓×)

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
ガン克服シリーズ

◆ガン克服に役立つ『無料レポート』はこちらから!

◆ガン克服の資料請求(無料)はこちらから!

◆各種ご相談はこちらから!

◆ガン克服に役立つテキストはこちらから!

ガン療法
image2 ガンの辞典
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM