なごみコーポレーション 滝野清さん 17/05/10


【正常な代謝が健康をつくる!!】

 

人の体にとって代謝とは何か? 端的には、「生命活動」と言えるでしょう。

 

栄養素という材料を使って、体をつくる作業です。赤ちゃんでも、大人でも、必要に応じて細胞を作り、入れ替わりをする。脳や内臓や筋肉が活動するためのエネルギーを産生する。それをアシストするための、酵素、ホルモン、内分泌を合成する。

 

なごみコーポレーション 代表取締役 滝野清さんは、酵素栄養学をベースにした健康講座を主宰しています。

 

◆なごみコーポレーションの公式サイトはこちら!

 

 

滝野清さん(左)と編集長

 

 

講座の詳細については、記事ができしだいガンの辞典に掲載します。

 

 

 

 

 

 

 

ガン克服テキスト


ガン克服レポート
ガン克服資料

 


【ご注意!】ブログ提供会社の都合で下記広告が勝手に表示されますが、ガンの辞典とは一切関係ありません(↓×)


プラズマ医療 続報 2016/01/14

昨年(2015年)11月のプラズマ療法講演会を受けて、プラズマを医療に応用する動向を調査してみました。


プラズマとは?

「プラズマ」という言葉は、耳にしたことはあるものの実体が何であるかは、工学や物理の知識がないと説明できない。プラズマは“物質の第四の状態”と呼ばれる。固体・液体・気体のいずれに属するものではなく、気体にさらにエネルギーを加え、プラスの電荷を持ったイオンと、マイナスの電荷を持った電子がバラバラになった状態でいるのが、プラズマである。 定義するなら、

「プラスの電荷を持つ粒子とマイナスの電荷を有する粒子がほぼ同じ密度で存在し、全体として電気的にほぼ中性状態にある様な粒子集団」

という表現になる。


私たちがプラズマをどんなところで目にできるかというと、オーロラ、雷、蝋燭の炎。身近には、蛍光灯やテレビにも使われている。

そのプラズマを医療に応用しようという研究がされている。日本では文部科学省の新学術研究領域の一つに、「プラズマ医療科学の創成」が進行している。(研究期間:平成24年度〜平成28年度 領域代表者:堀 勝 名古屋大学・大学院工学研究科・教授)

2013年には試験管レベルではあるが、プラズマを照射した培養液が脳腫瘍や卵巣がんの細胞を死滅させることを、名古屋大病院の水野正明教授と共同で堀勝教授らのグループが見つけた。(報道記事

プラズマの直接、間接照射による抗腫瘍効果以外にも、損傷患部の殺菌・修復、DDS(ドラッグ・デリバリー・システム:薬剤を患部に運ぶ、遺伝子を細胞に導入する際のスムーズな運搬役)などへの応用が研究されている。なお、プラズマ中には数10〜100種類もの活性種が存在するため、各活性種の治療効果をどう判別するかという課題もある。

加えて医療目的の場合、生体へのマイナスの作用(薬剤でいうなら副作用)について検証しなければならない。プラズマが殺菌や細胞分裂を早めて成長を促進するのであれば、必要以上に照射することで有害になるリスクも考えられる。(専門家談) 効果をもたらす原理・作用を解明するのと同時に、用法用量を見定めることも重要である。

現在、一部民間主導でプラズマ療法が行われているようだが、しっかりとした学術研究の報告が待ち望まれる。


◆プラズマ医療科学プラットフォーム(名古屋大学他)








ガン克服テキスト


ガン克服レポート
ガン克服資料



【ご注意!】ブログ提供会社の都合で下記広告が勝手に表示されますが、ガンの辞典とは一切関係ありません(↓×)

プラズマ療法 講演会 京都 2015/11/06

開発者の田丸滋博士がプラズマを医療に導入するに至った動機、それはご自身のガンを治すこと、そして東日本大震災の被曝の現状を目の当たりにしたことです。

「プラズマ」という用語からイメージできるのは、雷、オーロラ、電子機器などだろうか。だがその実体は?と問われれば、一般的に解説するのは困難でしょう。

【プラズマの定義】
「一律の場に+の電荷と-の電荷が存在する」
「プラスの電荷を持つ粒子とマイナスの電荷を有する粒子がほぼ同じ密度で存在し、全体として電気的にほぼ中性状態にある様な粒子集団」

う〜ん、馴染みにくいですね(笑)

人体にプラズマがどのように関与するかというと、細胞の原形質膜の内にマイナスの電荷、外にプラスの電荷。両者の振動が生命活動のスタートと考えられています。

プラズマを発生させる装置で人体に振動するプラズマを送り込むと、活性酸素の発生なしにエネルギー(ATP)産生が高まることで細胞が賦活するそうです。

講演会では、プラズマ発生装置の原理、発生させたプラズマとはどういうものなのか、詳しい作用、副作用(的なもの)についての説明はありませんでした。

また、賦活した細胞と疾患の改善のメカニズムは解明されてはいません。プラズマ療法の研究に賛同される医師の指導のもと、使用事例の集積をされているところです。

研究会発足5年。今後の動向に注目したいと思います。


◆日本プラズマ療法研究会







ガン克服テキスト


ガン克服レポート
ガン克服資料



【ご注意!】ブログ提供会社の都合で下記広告が勝手に表示されますが、ガンの辞典とは一切関係ありません(↓×)

健康サロン ひのき(香川県丸亀市) 15/09/24

「健康サロン ひのき」って何をしてるの?と問われれば、

「伝統的な民間健康法をベースに、手技療法や医学的な知見を取り入れ、独自の体系化した養生法を考案し提供している」という、ちょっとややこしい表現になるかと思います(笑)

「養生法なんかでガンがどうにかなるものなの?」と疑問を持たれる方、直接的な“治療”をするわけではありません。しかしいかなる治療も、ご自身の治癒力が発揮できる体内環境であったほうが、治りやすくなることは間違いないでしょう。

丸亀市 健康サロン ひのき
「ガンの人は頭蓋骨が硬い」と語られる池内秀暢さん


サロンの代表 池内秀暢さんとガン談義をしてきました。(詳細は後日アップします)


◆健康サロン ひのき(香川県丸亀市)の公式サイトはこちら!











ガン克服テキスト


ガン克服レポート
ガン克服資料



【ご注意!】ブログ提供会社の都合で下記広告が勝手に表示されますが、ガンの辞典とは一切関係ありません(↓×)

尿健康法全国大会

世の中には、様々な健康法があります。なかでも尿療法(おもに飲尿=自分の尿を飲む)の歴史は古く、古今東西の国や地域で記録があるようです。

日本でも尿健康法の愛好者がいらっしゃって、なんと「全国大会」があります。(世界大会もあるとのこと) 尿健康法の実践者が参集して、体験談を発表。ドクターも数名参加される大会です。

尿健康法
120名の参加。満員御礼!



今年は第5回目。愛知県一宮市で開催され、120名が出席されました。(6/1〜2)今まで取材でご縁のできた方々が来場されることもあり、僕も参加申込みしたところ、主催者から15分ほどの講話を要請されました。

尿健康法
ちょっと場違いのような感じでしたが(照)



タイトルは『自分を愛おしむ』 以下、一部を抜粋。


「医学的に厳しいとされているガンを克服した人・・・治った方、ガンがあっても元気な方・・・いらっしゃいますよね。この会場にもたくさんいらっしゃる。その方たち、なにか共通項はないのか?

治療法、養生法、健康法、いわゆるツールは・・・千差万別です。

心の持ち方・・・前向き、意欲、希望・・・しかし、自分が治すという主体性を持ちながらも病にのみ込まれてしまう方もいます。

医者任せで治っちゃった人、病院を見限って治っちゃった人、生きることへの執着を捨てて治っちゃった人、生活習慣を見事に改善して治っちゃった人、自助療法を諦めて治っちゃった人、好きな事してて治っちゃった人、ボランティアに励んで治っちゃった人、笑って治っちゃった人、そして、尿健康法で治っちゃった人・・・。

誠に勝手な見解で恐縮ですが、この頃僕は「自己肯定感」が関係しているのではないかと考えています。ガンになって、ガンになる前より自己肯定感

が上がった人。もともと自己肯定感が高い人でも、ガンになってから下がってしまうと治す力を発揮しにくい体内環境になってしまう。一方、自己肯定感が物凄く低い養育環境で育った人でさえ、ガンをきっかけに自己肯定感が高まったら、体に劇的な変化が生じる。

実際に、心の変化がガン抑制遺伝子の発現率を高めたり、免疫機能が改善するという研究結果を基にした心理療法もあります。

尿についての科学的な見識については、正直、僕はよくわかりません。ただし、排泄した尿を飲むというのは、まさに自分自身を愛おしみ感謝する象徴的な行為といえるのではないでしょうか。その行為を通じて自己を肯定する意識が高まると、生命の喜びの力が発揮されるのだと思います」



なんて、お話をさせて頂きました。主催者さん、スタッフさん、当日はお世話になりありがとうございました。


◆尿健康法の記事はこちら!

◆尿健康法に詳しいサイトはこちら!








ガン克服テキスト


ガン克服レポート
ガン克服資料



【ご注意!】ブログ提供会社の都合で下記広告が勝手に表示されますが、ガンの辞典とは一切関係ありません(↓×) 



calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
ガン克服シリーズ

◆ガン克服に役立つ『無料レポート』はこちらから!

◆ガン克服の資料請求(無料)はこちらから!

◆各種ご相談はこちらから!

◆ガン克服に役立つテキストはこちらから!

ガン療法
image2 ガンの辞典
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM