船戸クリニック 代替療法勉強会 2014/03/25

岐阜養老の幹線道路沿いにある船戸クリニック(船戸崇史院長)は、通常診療の他、リハビリセンター、グループホーム、デイサービス、訪問看護ステーション、在宅診療などを兼ね備えた地域になくてはならない医療機関です。加えて、欧風な建屋の統合医療センターが併設されています。

船戸クリニック 代替療法勉強会
ウッディな船戸クリニック本院

船戸クリニック 代替療法勉強会
統合医療センター 幹線道路からすぐ目に留まります

船戸クリニック 代替療法勉強会
気持ちよく各種療法、セラピーが受けられます


◆船戸崇史先生とのガン対談記事はこちら!



3月25日に、船戸クリニックで行われている代替医療の勉強会があり参加してきました。

【プログラム】

「温熱療法とヒートショックプロテイン」
修文大学 健康栄養学部教授 伊藤要子先生


「癌と統合医療 フナクリの実践」
船戸崇史院長


船戸クリニック 代替療法勉強会
編集長より一つ年上の船戸先生 若々しい!

船戸クリニック 代替療法勉強会

船戸クリニック 代替療法勉強会
西洋医学・代替医療・そしてガンに向き合う心 精神・・・神経・・・免疫・・・腫瘍に対するメニューを取り揃えております

船戸クリニック 代替療法勉強会
医療がガン再発抑制するのは10%ですって。。。やっぱり自分でやんなきゃいけないんだね


伊藤先生は前職の愛知医科大学医学部 准教授時代にヒート・ショック・プロテイン(HSP)を世に知らしめた第一人者です。ハイパーサーミアのように直接ガン細胞に高熱を加えるのではなく、マイルドな加温で、HSPの産生を促すことのメリットを発信して来られました。(著作、雑誌掲載、NHKの「ためしてガッテン」や日本テレビの「世界一受けたい授業」などにも出演されています)

船戸クリニック 代替療法勉強会

船戸クリニック 代替療法勉強会
ヒート・ショック・プロテインは動物も植物も持ってる。大腸菌だって持ってる。大腸菌とヒトのHSPの50%は同じなんだって!

船戸クリニック 代替療法勉強会
42度で10分、41度で15分、40度で20分の入浴で、2日後HSPがいっぱい出ます



現在、伊藤先生は週1〜2回、船戸クリニック 統合医療センターにて温熱の施術指導をされています。伊藤先生のお茶目なキャラに癒されてください!(笑)

船戸クリニック 代替療法勉強会
トレードマークのバンダナ巻いて熱弁の伊藤要子先生


◆伊藤要子先生の最新刊



◆船戸クリニックの公式サイトはこちら!

◆過去に船戸クリニックで行われた代替医療講演会はこちら!
「NK細胞の役割について」
「温熱療法」
「オンコサーミア」
「高濃度ビタミンC点滴療法」













 

ガン克服テキスト


ガン克服レポートガン克服資料



【ご注意!】ブログ提供会社の都合で下記広告が勝手に表示されますが、ガンの辞典とは一切関係ありません(↓×)

船戸クリニック特別講演会『ガンの補完代替医療最前線 Part2』

船戸クリニック特別講演会の第二回目が8月12日に開催されました。

船戸クリニック特別講演会船戸クリニック特別講演会
会場はクリニック隣接の通所リハビリ施設 天音(てんね)の里

船戸クリニック特別講演会
船戸崇史院長


この日のプログラム

「還元電子治療」 堀口裕 先生
→堀口先生の講演記事(2011年11月 名古屋)はこちら!

「気功(法老功)」 しょう輝 先生
「坐禅断食」 野口法蔵師

船戸クリニック特別講演会


今日の講演は、ガンに対する直接的な治療のお話ではありません。3本の講演のタイトルを見たって、想像がつくと思います。還元電子治療も気功も坐禅断食も、“ガンを治す!”なんて一言も口にしません。

船戸クリニック特別講演会
左から堀口裕先生、しょう輝先生、野口法蔵師、船戸院長
(質疑応答)


「治す」のではなく「変わる」ことが今日のテーマなのです。何を変えるかというと、それは「自分の心身」です。心を変えることで体が変わる。体を変えることで心が変わる。なんか禅問答のようです。でも「変わる」ことに努めることで、あれあれガンがガンでなくなった!なんてことも有り得ます。

船戸クリニック特別講演会
船戸院長や講師の方々の著書



◆関連書籍(↓)









ガン克服テキスト 

ガン克服レポート
ガン克服資料


【ご注意!】ブログ提供会社の都合で下記広告が勝手に表示されますが、ガンの辞典とは一切関係ありません(↓×) 


船戸クリニック 特別講演会 「ガンの補完代替医療最前線 第一回」

昨年(2011)の9月に取材した船戸クリニック(岐阜県養老)の船戸崇史先生とある講演会で再会。その際、3回シリーズで「ガンの補完代替医療最前線」というテーマで講演会をやります、とご案内を頂きました。その第一回目が7月8日に開催されたので行ってきました。


参加者は主に船戸クリニックの患者さんやご家族のようです。私がお手伝いしている患者会(日本がんマネジメント協会主催「語りあい」)のメンバーもご夫婦で二組来られていました。


船戸クリニック ガン代替医療最前線船戸クリニック ガン代替医療最前線
クリニックの隣にある天音の里           会場入り口


会場は船戸クリニックに隣接する通所リハビリ施設「天音の里(あまねのさと)」。(他にも通所介護施設、グループホーム施設、自然食レストランも併設されています) 


船戸クリニック ガン代替医療最前線船戸クリニック ガン代替医療最前線
天井高くて開放感があります            直に床に座っても気持ちいいですよ


【プログラム】


「癌治療とは」 船戸崇史院長

船戸クリニック ガン代替医療最前線
講演の準備をする船戸崇史院長


1.「高濃度ビタミンC点滴療法」 柳澤厚生 先生

船戸クリニック ガン代替医療最前線
柳澤厚生先生(左)


2.「マイルド加温療法」 伊藤要子 先生

船戸クリニック ガン代替医療最前線
伊藤要子先生(左)


3.「リンパ球点滴療法」 照沼裕 先生

船戸クリニック ガン代替医療最前線
照沼裕先生(左)


いずれもその分野では第一線で活躍されている先生方です。



今回のプログラムは、保険認可されていない癌の代替療法の中でも、科学的で先進的な医療として多くの医師が施術している方法です。


柳澤厚生先生は、高濃度ビタミンC点滴療法との劇的な出会いと、高濃度のビタミンCが単なる栄養素ではなく化学療法であることをわかりやすく解説してくださいました。

*柳澤厚生先生の著書



バンダナがトレードマークの伊藤要子先生。全身を使って、HSP(ヒートショックプロテイン)の良さを伝えられていました。「HSPを市民語に!」を目指してご活躍!

*伊藤要子先生の著書



照沼裕先生は、雰囲気、口調が癒し系です。優しい語り口に、患者さんの心は落ち着くでしょう。免疫細胞治療の前処理に最適でしょう。(笑)



船戸クリニック ガン代替医療最前線
最後に質疑応答


船戸先生から、最後に一言と振られた際、伊藤先生が「どうか、こういう医療活動をされている船戸先生を患者さんたちが守ってあげてください」とお願いしていました。伊藤先生ご自身も、愛知医科大学で温熱療法に取り組まれていた頃に、ずいぶん“逆風”を受けたのでしょうね。

通常医療という「本流」から外れて、信じる道を追求し施す苦労を3名の先生方のお話しから窺い知れました。


講演内容のダイジェスト版は、後日アップしたいと思っています。


◆船戸クリニックのホームページはこちら!






ガン克服テキスト
 

ガン克服レポート
ガン克服資料


【ご注意!】ブログ提供会社の都合で下記広告が勝手に表示されますが、ガンの辞典とは一切関係ありません(↓×) 


船戸クリニック訪問(岐阜県養老郡)

船戸クリニック
船戸崇史院長(右)と編集長。歳は一つ違い。


30代半ばといえば、外科医としては脂がのりだしバンバン腕を揮いたいところです。消化器外科医である船戸崇史先生も、当時は消化器全般の手術を任されるようになっていました。

「折角ここまで仕込んだのに、病院を辞めるとはどういうことだッ!」と、上司の外科医の顰蹙(ひんしゅく)をかったのが17年前・・・。 船戸先生は意を決してクリニックを開業しました。

【手術でガンを切り取ることはできても、それだけで治すことはできない】

一般の診療とともに統合医療、在宅医療、緩和医療にも力を注ぐ船戸先生を、岐阜養老に訪ねました。

岐阜養老 船戸クリニック船戸クリニック
素敵なクリニックでしょ!

船戸クリニック
広い敷地にはこんな一角も


船戸先生のお人柄や患者さんに対する思いが施設環境にも表れています。施設はいずれもナチュラルな佇まい。医療施設でありながら、思わず中に入りたくなります。そして外観の通り居心地がよい。

岐阜養老 船戸クリニック
介護サービスも充実。こちらでは通所リハビリができます。

岐阜養老 船戸クリニック岐阜養老 船戸クリニック
この建物なんだかわかります? なんと、生きがい統合医療センターと自然食レストラン。
クリニックの隣に併設されてます。 代替医療(自由診療)はこちらで行います。



私はね、製薬会社(抗ガン剤のトップメーカー)に勤めていたのでドクター慣れはしてます。しかしですね、診療がアポイントの時間までに終わらないからって、待合室で待っている私に、受付の方でなく、院長自ら来られて「わざわざ来てくれたのに申し訳ない、もう少しお待ち願えますか」って、あり得ないですよ。(ジーン) 待ってる間、隣の自然食レストランで有機コーヒーご馳走になったから、持ち上げるわけじゃないけど。(笑)


岐阜養老 船戸クリニック
クリニックの周囲はこんな景色。向こうの山に養老の滝があるはず。


◆船戸クリニックのホームページはこちらです!


船戸先生との対談記事、お楽しみに!
出来上がりましたら、ガンの辞典に掲載しま〜す!




ガン克服テキスト


ガン克服レポート
ガン克服資料


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
ガン克服シリーズ

◆ガン克服に役立つ『無料レポート』はこちらから!

◆ガン克服の資料請求(無料)はこちらから!

◆各種ご相談はこちらから!

◆ガン克服に役立つテキストはこちらから!

ガン療法
image2 ガンの辞典
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM