北海道の笹!

JUGEMテーマ:健康

9月6日から8日に、北海道 幌加内町にある「バイオ企業組合」、ならびに赤平市にある「元気の丘」を訪ねました。

当地で笹に魅せられた菊地眞悟さんが開発した『循環式多段階抽出法』。
この特許製法でつくられたクマイ笹やキノコ類の健康食品は、その品質の良さからお医者さんや薬局でも高い評価を得ています。

「植物の持つ生命力を、人間の健康に活かせないか?」
そう考えた菊地さんは、独自に研究を始めます。

天然の植物には、人間の健康にとって有効な成分が含まれています。
どの成分がどんな働きをするかということは、世界中で研究されていて、かなりわかってきている。問題は、有効成分をどうやって抽出するか? この問題はなかなかクリアできていないのです。
人体が体の中に取り込んで、活用できるような状態に抽出する方法。菊地さんは、このテーマに試行錯誤しながら取り組みました。

ある時菊地さんは、大きな石を押しのけて顔を出すツクシを見て、ひらめきました。
植物はだいじな生命力を守る設計がしてある!
石ころを押しのけても傷一つないツクシ・・・それは私たちの想像以上に頑丈な鎧を身に纏っているに違いない。そう考えたのです。

調べてみるとその頑丈な鎧とは、細胞膜でした。ツクシの細胞膜は3・4気圧・・・水中30〜40m相当・・・に耐えられる強さを持っています。これでは、ちょっと煎じるくらいでは、植物の生命の源をいただくことはできない。そこで考案されたのが、『循環式多段階抽出法』です。
クマイ笹
1年で2m近くに伸びるクマイ笹
乾燥裁断された葉が心地よい芳香ラブラブ

《抽出工程》
原料確保
 ↓
第一次加圧抽出
 ↓
第二次加圧抽出
 ↓
加圧熱水処理
 ↓
第三次加圧抽出
 ↓
珪藻土濾過
 ↓
減圧濃縮
 ↓
二重管式完全殺菌
 ↓
製品

『循環式多段階抽出法』は段階的に加圧抽出を繰り返すことで、有効成分を効率よく抽出できます。現在はこの製法が医学界や国からも注目され、ガン予防などをテーマに共同研究されています。
菊池眞悟さん
中央が菊地眞悟社長


元気の丘 笹むろ
↑元気の丘 ヘルスフルセンター 

センター内には笹むろが設けられています。

クマイ笹の葉の繊維には遠赤外線がいっぱい詰まっています。その笹の葉の繊維を笹むろ内の建材に利用し、通常のサウナと比べると低い温度でしっかり汗をかくことができます。サウナのようなヒリヒリする刺激、ジリジリする熱さがなく、長い時間横たわって体の奥から老廃物をやさしく送り出すような感じです。とてもスッキリします。

湯治として長期に滞在される方もいらっしゃるようです。

元気の丘 感謝祭
↑今朝取れたてのトマト

9月7日は感謝祭
元気の丘では農作物の生産にも取り組んでいます。今日は年に一度の収穫に感謝するお祭り。道内あちこちからお客さんがいらして、新鮮な野菜や卵を堪能しました。
ブドウジュース、イチゴジュースも絶品!!

ガン克服テキスト 

ガン克服レポート
ガン克服資料


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
ガン克服シリーズ

◆ガン克服に役立つ『無料レポート』はこちらから!

◆ガン克服の資料請求(無料)はこちらから!

◆各種ご相談はこちらから!

◆ガン克服に役立つテキストはこちらから!

ガン療法
image2 ガンの辞典
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM